お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「自分大好き」「かまってクン」⇒「付き合ったら面倒くさそうだな」と思う男性の特徴6つ!

ファナティック

恋する時間を無駄にしないためにも、相手選びは重要な問題です。絶対に避けたいのが、なんだかんだととにかく面倒くさい男性! ただただ心が疲弊してしまう可能性も、高いですよね。恋愛適齢期の女子たちが「この人と付き合ったら面倒くさそうだな……」なんて思ってしまう、残念な男性の特徴を教えてもらいました。

■自分大好きな男

・「自分が大好きな人。ずっとその人をアゲアゲしてあげないといけないから」(35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「自分大好きな人。何かとする自慢話にいちいち反応しないとだめそう」(28歳/金融・証券/営業職)

ナルシスト男性との交際は、ちょっと想像するだけでも心が疲れてしまいます! ステキなところを見つけてあげないと、すねてしまうそうですよね。こんな関係がずっと続くことを思うと、交際は難しいでしょう。

■束縛する男

・「会えないときのこちらの予定を、聞き出そうとする人。すべての予定を知りたい様子なので、付き合ったらもっとひどくなり、束縛魔になりそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「束縛が激しい。毎回予定を確認されたり、連絡をしなければならなかったり、面倒なことが増えそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

「好きだから」という気持ちもわかりますが、やめてほしいのが「束縛」です。相手の束縛度は、付き合う前になんとなく予想できるもの。トラブルになりやすい点ですから、事前によーく確認しておくのがオススメです。

■かまってほしい男

・「褒めてもらいたがる男。すぐに、ご褒美を求めたり、褒めて欲しがるので、相手するのが面倒だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「かまってちゃん。自分大好きでかまってもらうことばっかり考えている人は、こちらの都合などお構いなしに絡んできそうだから面倒」(30歳/不動産/事務系専門職)

女子でも面倒な「かまってちゃん」は、男性であってもやっぱり面倒! 話を聞いてほしい気持ち、褒めてほしい気持ち、慰めてほしい気持ちもわかりますが……「自分でなんとかして!」というのが、女子たちの本音ですよね。

■マザコンな男

・「マザコン。いちいちお母さんのこととか出してくるしっかりしていない人は無理」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「マザコン。何もかもママと比べられていやな思いをするのがわかりきっているから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

お母さんを大切にできる男性はステキですが、度が過ぎると微妙です! 交際後に発覚するケースも多いので、こちらも事前確認が必須。一人暮らしかどうか、またお母さんとの電話の頻度などから、推察してみてください。

■神経質な男

・「何事にも几帳面すぎる男性。デートのプランをきちっと決めたり、下調べなどを怠らない人。こちらが楽になるのはありがたいけど、気が抜けないし、甘えてほしくもある」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「お金に細かい人。1円単位で割り勘をされたとき引いてしまったから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

頼れる一面もありますが、細かすぎると受け入れるのも大変です。特に女性に不人気なのが、お金に細かい男性。「これくらいいいじゃん!」という思いが、次第に面倒くささへとつながってしまうのでしょう。

■マイルールな男

・「自分ルールが多い人。あれこれ命令されそうだから。好みを押し付けられそうだから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

マイルールは、あくまで自分のルールであり、他人に押し付けるものではありません。そのあたりをきちんと理解してくれていれば良いのですが……勘違いしている男性も少なくないと言えそうです。

■まとめ

結婚につながる幸せな恋をしたいなら、面倒くさい人は避けた方が良いでしょう。とはいえ、どこを許せないと思うのかは、人それぞれで異なるもの。まずは自分の気持ちについて、確認してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数122件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]