お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

自信過剰だと思った男子の発言「僕が好きになる価値がある女性だよ」

ファナティック

オフィス自信に満ちた男性は頼りがいがあってステキだと思う女性が多いのではないでしょうか。ですが世の中には、自信を持ちすぎてイタい男性もいるようです。女性が「自信過剰じゃない?」と思った男性の言動を見ていきましょう。

■すぐ好きだと思いこむ

・「『俺のこと好きでしょ』と聞いてきた人がいた。合コンで一度会っただけなのに、意味がわからないと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『君は僕が好きになる価値がある女性だよ。よかったね』」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「何かしたあとに、すぐに『惚れた?』と聞いてくる男性」(29歳/ソフトウェア/技術職)

自分が異性に好かれると思いこめるのは、そうとうな自信家の証拠かも。自信があるようでいて、実は焦っているのかもしれませんね。

■自慢が多い

・「『自分にできないことは子どもを産むことだけだ』という上司。確かに頭はいいので、間違ってはいないと思うけど、びっくりした」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「細かいことにも自慢話を挟んでくる人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「字の汚い男性からメモを手渡されたときに、『字は汚いけど、コミュ力はあるんで』とよくわからない自慢をされた」(27歳/学校・教育関連/その他)

誰でも人に褒めてもらいたいと思う場面があるもの。ですが、タイミングをまちがえるとただの変な自慢話になりますね。

■鏡を見すぎている

・「鏡やガラスで見た目を気にしている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「鏡ばかり見ている男性はそう思います」(24歳/金融・証券/営業職)

・「鏡を持ち歩いていて、髪型を常に気にしている男性」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

自信がある=ナルシストのようなイメージがあるのでしょうか。たしかに、好きでないとあまり自分の顔は見たくないかも。

■視線を気にしすぎている

・「『今あの人が俺のこと見てた』みたいなことを言う人。見てません」(33歳/不動産/専門職)

・「話している間もまわりをちらちら見る人」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「『みんな俺を見ている』」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

髪型を失敗したなど明らかに心配になるような理由があるならまだしも、何もないときに人目を意識するのはナルシストっぽい行動に感じられますね。

■まとめ

なんともイタい男性がいるものですね。彼らにとってはよかれと思ってしたことでしょうけれど、そのせいで自信過剰な印象をまわりの女性に与えているとしたら後悔しそう。ほどほどにしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]