お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男が好きな「キスのおねだり」6パターン

ファナティック

女性にだって、「キスしたいなぁ」と思う瞬間はあるもの。こんなときにあなたは、気持ちを彼にどうやって伝えていますか? ちょっと恥ずかしいからこそ、できれば彼に「かわいい!」と思ってもらいたいですよね。そこで今回は、男性の本音をアンケートで調査。男性が「かわいい」と思った女性のキスのおねだりの仕方について、まとめて紹介します。

■ストレートに

・「『キスしよう』と素直に言ってくる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「『……キスしてもいい?』。ニセコイの小野寺が言っていて、超絶に萌えました」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ストレートな言葉できちんと伝えてくれれば、男性の頭の中に「?」が浮かぶこともありません! ちょっと恥ずかしそうにしてくれたら、彼的にもドストライク!? ちょっと勇気が必要ですが、がんばってみてはいかがでしょうか。

■「ちゅー」

・「『ちゅーして』と甘えてくる。かわいいから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ちゅっとねだってくる」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

「キス」という言葉に抵抗があっても、「ちゅー」なら言える!という方も少なくないのでは? オネダリをしながら、かわいらしい雰囲気も一緒にアピールできそうですね。愛のある「ちゅっ」をしてもらえそうです!

■「ん!」

・「唇をとんがらせて、『ん』とねだられるとかわいいと思います」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「『ん』と言ってこちらに唇を向けてくるところ」(30歳/学校・教育関連/その他)

さらに言葉を少なくした、こんな意見もありました。こんなコミュニケーションができるのも、二人の気持ちが通じ合っているからこそ。その「慣れている感」が、二人の歴史を感じさせてくれます。

■上目遣いで

・「上目遣いでキスのおねだりをしているとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ほろ酔いで、上目遣いでおねだりされるとかわいいと感じる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

女性の上目遣いには、男性の心をクラッとさせる魔力が秘められているのでしょう。とはいえ、男女の身長差を考えれば、無理に意識し過ぎる必要はありません。彼を自然と見上げるくらいでOK。やり過ぎ感も防げます。

■無言アピール

・「目をつぶってキスをせがむ姿」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「目を閉じてちゅーをする口にして構えてくれるとうれしくなります。子どもみたいだけど、そういう素朴な愛情欲求の表現が素敵だと思います」(39歳/金融・証券/営業職)

女性のキスのおねだりに、言葉なんて必要ない! という意見もチラホラ。目を閉じて、彼を見上げる姿は完全に無防備なもの。「あなたを信じている」という様子が伝わってきて、かわいい気持ちも募りそうです。

■素直になれなくて……

・「アヒル口で『キスして』と言ってきて、『コントか?』ってツッコミを入れたが、実はかわいいと思った」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

たとえ「かわいい」と思っていても、なかなか素直に表現できないのが、男性の特徴!? たとえツッコミを入れられても、簡単に諦めてはダメ。かわいいしぐさを追求してみてくださいね。

■まとめ

男性たちの意見を参考にすれば、「キスしたい」気持ちを、もっとかわいく表現できるはず! 最初はちょっと勇気が要りますが、ぜひがんばってみてください。彼もきっと喜んでくれることでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年9月16日
調査人数:101人(22~40歳の男性)

お役立ち情報[PR]