お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ちょっと、早く言ってよ!! ぶっちゃけありがた迷惑な恋人の気遣い

ファナティック

恋人がよく気がきく人だと、何かとうれしく感じるシーンも多いものですよね。でも行き過ぎた気遣いになると、少し困ってしまうことも。どんなときに、恋人の気遣いがありがた迷惑と感じてしまうのか、男性と女性の意見の違いを見てみましょう。

<女性の意見>

■サプライズをよろこぶと思っている

・「よろこぶだろうと勝手に思ってやること。サプライズは大嫌い」(33歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「サプライズで会いにくること。準備もあるしやめてほしい」(24歳女性/学校・教育関連/営業職)

サプライズを嫌いな女性はいないと信じ込んでいる男性にとっては、サプライズを仕掛けるのも優しさのひとつかもしれません。でも彼女は嫌がっていることもあるのを、気づいてほしいですよね。

■プレゼントが困る

・「なんでもないときにプレゼントを買ってくる。高価なものだともらうのに気が引ける」(33歳女性/その他/専門職)

・「欲しくないプレゼントを自分のタイミングでよこす」(36歳女性/学校・教育関連/その他)

それほどほしくもないのにプレゼントをもらうと、正直困りますよね。もらった後にどうしていいのか考えてしまいそうです。

■病気のときのお見舞い

・「体調を崩しているときに自宅に来たがる。結局なにもできないから、自分が動かなくてはいけなくなる」(27歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「病気のときのお見舞い。迷惑でしかない」(39歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

病気のときは、なるべくひとりでじっとしていたい人も多いのでは。心配してお見舞いに来られると、逆に迷惑に感じることもありますものね。

<男性の意見>

■部屋の掃除を勝手にする

・「自分の部屋を勝手に片付けられるのは困りました」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「部屋の掃除を頼んでないのにしてどや顔」(33歳男性/その他/販売職・サービス系)

彼女が部屋の掃除をしてくれるのはうれしくても、勝手にされるのはいただけないという男性も多いようです。ひと言断ってからにしたほうがよさそうですね。

■不機嫌なときの対応

・「機嫌が悪いときに、どうしたの?って聞いてくること。機嫌が悪いときはそっとしとけ。逆に不機嫌がそっちに向かう可能性があるから」(34歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「機嫌が悪いのにねえねえと聞いてくるとき」(36歳男性/医療・福祉/専門職)

彼が不機嫌そうにしているときは、いっそのことそっとしておくのがいいかもしれません。理由を聞こうとすると、さらに不機嫌になることもありそうですね。

■手料理を食べさせる

・「仕事で疲れているのにやたらと料理を作ってきたとき。こういうときは一時的に食欲も落ちるのでかえって迷惑」(38歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「頼んでもないのに手作りの料理を食べさせようとする」(38歳男性/運輸・倉庫/その他)

彼女の手料理をよろこぶ男性は多いですが、時と場合によっては、迷惑に感じてしまうことも。彼氏の体調などを考慮したほうがよさそうですね。

■まとめ

女性がサプライズを困っているのに対し、男性は家事をしてくれることに頭を悩ませているようですね。恋人をよろこばせようと思う気持ちはうれしいものですが、相手が望んでいないことだと、逆に迷惑になってしまうこともあるので、気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳~39歳の働く男女)

 

お役立ち情報[PR]