お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

嫉妬しちゃう! まわりの家庭がうらやましく感じる瞬間・5選

ファナティック

人はまわりの人に影響されますよね。高級住宅地を見れば、ついセレブの生活がうらやましくなることも。そこで今回は、既婚女性に、まわりの家庭をうらやましく感じた瞬間を質問。嫉妬の対象とは!?

■お金持ちだと思ったとき

・「お金持ちでしょっちゅう旅行に行く」(24歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「お金持ちで外食ばかりしてるのを見たとき。うちの家計ではできないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

お金はあるところにはたくさんありますよね。見るからにお金持ちな家庭には、やはり何かを感じてしまいます。

■子どもがいたとき

・「子どもがいる家庭は、大変そうだが楽しそう。いずれできたらいいなと思う」(35歳/その他/クリエイティブ職)

・「子どもが2人以上いるところ。自分は1人なので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

子どもは授かりものですし、本人の努力ではどうにもならないこともあります。そのとき子連れの親子などを見ると、純粋にうらやましくなりそう。

■実家からの援助があったとき

・「義父母の干渉なき経済的援助」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「実家からの援助がいっぱいで余裕がある人」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

畑で取れた野菜を送ってくれたり、家を建てるときにお金を出してくれたり。なんともうらやましい親御さんのいる家庭もあるものです。

■家を買ったとき

・「新築マンションを買ったと聞くとすごくうらやましくなるし、自分も欲しいと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「家とか買ったりとか。それはできなそうだから」(28歳/その他/事務系専門職)

毎月の家賃を払うより、思い切って一軒家を……と思っても、なかなかむずかしいですよね。買ってしまえるのはすごいです。

■夫が家事をしているとき

・「旦那さんが家事に協力的でいろいろ調べてれたりする」(34歳/建設・土木/その他)

・「旦那さんが家事をやってくれると聞くとうらやましい」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

例えば家事は妻にお任せな家庭なら、たまには夫に家事をしてほしいときもあるはず。実際に見るとつらいかもしれませんね。

■まとめ

ちょっとちがう視点では、「夕方一緒にご飯を食べてる家庭。めったにないから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)いう意見も。家族団らんにはあこがれますものね。まわりを見るとうらやましくなる瞬間はありますが、自分のペースでやっていくことも大切なのかも。あなたがまわりの家庭がうらやましく感じる瞬間はどんなときですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月31日~9月6日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]