お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もしかして……。女性が「この人、私に気があるのかな?」と思う男性の行動5つ

ファナティック

ハッキリと言葉に出すわけではないけれどひしひしと伝わってくる男性からの好意。もしかしたら勘違いかもしれないと思いつつも、内心では確信に近いものも感じることがありますよね。今回は、女性たちが「この人、私に気があるのかも」と思う男性の行動について聞いてみました。

■1.褒めてくれる

・「『かわいいよね』とか言ってくる」(31歳/情報・IT/技術職)

・「何となく自分を褒めてくれる回数が多い」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「何かと褒められる」(27歳/その他/専門職)

男性が言葉にして女性を褒めるということは確かに好意を持っていると思えそうな行動ですよね。ほかの女性には何も言わないのに、自分のことだけを褒めてくれるというのがわかったら、急にその男性を意識しはじめてしまいそうです。

■2.マメに連絡してくる

・「やたら、連絡してくるとか。つながりを求めているのかと思うから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「連絡をよくくれる。それだけで好意を感じる」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「こまめに連絡が来ると『もしや?』と思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

めんどくさがり屋で用事がなければ連絡もしてこなさそうな男性なのに、やけにメールやLINEを送ってくる。他愛もない会話でもかまわないので、少しでも気のある女性とつながっていたい。マメに連絡をくれる男性は、女性がどんな対応をするかであと一歩を踏み出すかどうか考えているのかもしれませんね。

■3.個人的な質問が多い

・「いろんなことを聞き出してくる人」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「頻繁に休みの予定を聞いてくる。デートに誘いたいのかなと思ってしまうから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「やたらと個人的なことを聞いてくる」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

興味のあることや休みの予定などを聞き出そうとする男性も、もしかしたらデートに誘うきっかけを探しているのかも。

■4.頻繁に誘われる

・「よくご飯に誘ってくれること。ほかにも人がいるのに、こんなに誘ってくれるなんて、気にしてくれているのかなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「食事にサシで誘ってくる。なかなかしてこないとは思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「やたらと誘ってくる男性。食事とかイベントとか」(32歳/自動車関連/技術職)

2人っきりでの食事というのは、誘うのも誘われるのもハードルが高いですが、気になる女性ならそれをきっかけにということも考えていそう。一度だけでなく何度も食事に行ったり、遊びに行ったりというのは、嫌いな相手ではなかなかできないですよね。

■5.自分にばかり話しかけてくる

・「みんなといるのに、自分にばっかり話しかけてくる人。好きだから来るのかと思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「ほかの人より私に話しかけるのが多いとき思います」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「よく目が合う。一人でいると話しかけてくる。嫌いなら、寄ってこない。みんなと楽しくしていたほうがよい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

ほかの人がいる中でも自分にだけ話しかけてくる、ひとりになるのを待っていたかのように近づいてくる。そんな男性からも好意を感じ取る女性は多そう。話しかけて自分のことを知ってもらいたい、少しでも側にいたいと思わなければ自分から近寄ってくる必要もありませんよね。

■まとめ

まだ告白するタイミングでもないし、勇気も出ないけれど自分の気持ちは知ってもらいたい。男性たちが女性に見せる好意を感じさせる言動は、隠しきれない「好き」という気持ちのあらわれ。女性がその言動に対してどうリアクションするかによって、男性たちが告白する勇気を持てるかどうかも変わってきそう。「いいな」と思っているのであれば、うれしさを素直に表現するともっと進んだ関係になれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月6日
調査人数:102人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]