お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

優しそうな彼だね! 友達の彼氏がフツーだったときの女子の反応

ファナティック

「人は見た目ではない」と言いますが、本当に見た目がかっこよくないと反応に困ってしまうのが友だちの彼氏ですよね。友だちが彼氏を紹介してくれたものの、かっこよくなかった場合にどんな反応をすればよいか、働く女性に教えてもらいました。

■内面を褒める

・「『優しそうな方だね~』。イケメンじゃないときはみんなこの感想」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『優しそう』。顔で褒められなきゃ、内面を褒めるしかない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

人は見た目じゃない、中身だ! こんなときこそこの明言を活用すべきですね。性格がいいことを褒められて嫌な気分になる人はいません。もっとも無難な反応と言えるでしょう。

■かっこいいとウソをつく

・「ウソも思いやりのうちだと思うので『すてきな人だね』と言っておく」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ウソでも『かっこいい』と言う。言ってほしいと思うから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人の好みはさまざまです。ウソをつくときは不自然にならないように「多くの人がかっこよくないと思っても、私はかっこいいと思うよ!」と自分に言い聞かせましょう。

■きっと幸せになれるよ!

・「その友だちを大切にしてくれそうな人だね、ってコメントする」(32歳/自動車関連/技術職)

・「『お似合いだね~』と無難なコメントを言う。何も言わないもの失礼だし、思ってないことも言えないので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

「友人を幸せにしてくれそうな彼」という、やたら壮大な話にしてしまう人も。見た目については一切触れていないので、わざとらしく聞こえる心配はなさそうですね。

■適当なイメージを述べる

・「『大学のときの友だちに似てる』などと適当な感想をでっち上げて明言を避ける」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「スポーツマンっぽいとか、イメージを言う」(26歳/医療・福祉/専門職)

それが事実であろうとなかろうと、こちらは初めて見る顔。適当なイメージを持つことはごく自然なことでしょう。プラスでもマイナスでもないイメージを言っておけば、角が立つこともないですね。

■まとめ

どんな反応をするにせよ、ポイントは「あれ?」という期待外れであることがはた目にわかるような表情を見せないことです。友だちは見た目で男を選ぶ女性ではなかったと尊敬の念を持てば、友だちも終始和やかなムードで彼氏の紹介を済ませることができます。見た目にまどわされずに、友だちの恋を応援したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]