お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女子の複雑な思い! 彼氏・ダンナさんの家族と仲よくしたい派●●%

ファナティック

彼ママ愛する彼氏やダンナさんにも、当然「家族」がいるはずです。将来を視野に入れるなら、そうした「家族」との関係も気になるものです。積極的に仲よくするのも良いですし、中には「あえて関わらない」と決めるのも一つの方法ですが、イマドキの女性たちはどんな考えを持っているのでしょうか。アンケートでこんな質問をしてみました!

Q.彼氏やダンナさん側の家族と仲よくしたいと思いますか?

「思う」……75.5%
「思わない」……24.5%

圧倒的多数の女性が「仲よくしたいと思う!」と回答しました。まずは「思う派」から、詳しい理由を紹介していきます。

<彼氏やダンナさん側の家族と仲よくしたいと思う女性の意見>

■なるべく楽しく!

・「仲がいい方が楽しく過ごせて良いんじゃないかな、と思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「自分は家族と仲よしなので、自分の家族と仲よくしてほしいし、相手の家族とも仲よくしたいから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

彼氏やダンナさんをきっかけにして、広がった縁。せっかくだから大切にしたい!という意見が目立ちました。こんな思いが相手方に伝われば、温かく迎え入れてもらえるのでは?

■大好きだからこそ

・「彼を育てた人たちのこともよく知りたいと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「大切な人の大事な人たちとは仲よしでいたいから」(32歳/自動車関連/技術職)

愛するパートナーのルーツを知る、相手方の家族。積極的に交流することで、意外な一面を知ることもできそうです。二人の関係をより良くするためのヒントも得られるのではないでしょうか。

■計算

・「その方が得する事があるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「日頃から仲よくしておけば、何か困った事があったときに自分の味方になってくれるかもしれないから」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

結婚に至るタイミングや、結婚後の子育てのこと……家族と仲よくすることで、メリットを得ようと計算する女性たちも。うまくいけば、効果は絶大! 多少のデメリットも気にならないのかもしれませんね。

■ぶっちゃけたホンネもチラリ!?

・「できれば関わりたくないけど、そういうわけにもいかないので……。どうせ長く付き合っていかなければいけない関係なら、ほどほどに仲よくしておいた方がいい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

こんなクールな意見もありました。できればそっとしておいてほしいのが、彼女のホンネ。こんな気持ちを男性側がくみ、程よい距離感をキープしてくれるのが理想です。

では次に、少数派である「思わない」女性たちの意見も参考にしてみましょう。

<彼氏やダンナさん側の家族と仲よくしたいと思わない女性の意見>

■干渉はイヤ!

・「干渉されたくないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「できれば仲よくしたほうがいいとは思うけど、仲よしすぎるのも干渉されるような感じで好きじゃない。距離感は大事だと思う」(31歳/情報・IT/その他)

仲よくなれば、自然と距離感も縮まるもの。しかしだからこそ、「聞きたくない一言」が聞こえてしまう可能性もアリ! 実の親でも「干渉されるのはイヤ!」と思う方は多いはず。彼氏やダンナさんの親となれば、なおさらかもしれませんね。

■相容れない存在?

・「所詮、他人だから」(24歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「ちょっと変わった人だから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

彼氏やダンナさんという存在を通してつながっている、相手方の家族。人として相容れない「何か」を感じる方もいるようです。こんな場合、積極的に近づくことでトラブルになる可能性も……。お互いにとって居心地が良い距離感を探るのがオススメです。

■まとめ

「仲よくしたい!」という女性が多数派ですが、「その中にも適度な距離感を……」と願うのが、女性たちのホンネなのかもしれませんね。大切なのは、こんな気持ちをパートナーと共有しておくこと! 上手な伝え方を考えてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数106件(22~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]