お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

○○して帰る!? 女性が初デートで気をつけているポイント5つ

ファナティック

初デートは、次のデートに進めるか否かが決まる大事な勝負どき。いいなと思っていた人でも、最初の印象が悪いと次はないですよね。そこで今回は、働く女性に聞いた「初デートのときに気をつけているポイント」について紹介します。

■TPOに合った服装

・「TPOに合った服装。待ち合わせに遅れない。お手洗いは手短に」(25歳/電機/事務系専門職)

・「TPOに合った服装」(24歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

いいレストランなのに、デニムにTシャツの服装で登場されても困りますよね。社会人女性としてTPOに合った服装を心がけると、男性からの好感度がアップするかもしれません。

■楽しそうにする

・「楽しそうなのをちゃんと伝わるように表現する」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「楽しいねーっていっぱい言う」(25歳/医療・福祉/専門職)

機嫌が悪い人より、楽しい気持ちを伝えてくれる人と一緒にいるほうが、すてきな時間を過ごすことができますよね。初デートのときは、少しオーバーなくらいがちょうどいいかもしれません。

■清潔感を意識

・「清潔感は大事にしている」(33歳/不動産/専門職)

・「清潔感を出し、あまりガツガツしない」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

清潔感のない男性とデートする気にはならないですよね。それと同じで、清潔感のない女性を好きという男性は少ないのはないでしょうか。

■言葉づかい

・「言葉づかい、ご飯の食べ方。育ちが悪いと思われたら、軽んじられそう」(24歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「言葉づかいに気をつける」(32歳/金融・証券/営業職)

初デートなのに乱暴な言葉づかいをすると、男性からガサツな人だと思われてしまうかもしれません。ていねいな言葉づかいを心がけてみてはいかがでしょうか。

■早めに切り上げる

・「デート当日はランチだけして帰る」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「食事だけなど、デートの時間を短く設定する。長いと時間をもてあまし、特別感がなくなる」(34歳/マスコミ・広告/その他)

初めてのデートは短めに設定して、「もう少し一緒にいたかったな」と思わせることで、次のデートにつながるのではないでしょうか。余韻を残したほうが、ドキドキ感を継続できるかもしれませんね。

■まとめ

いかがでしたか? みなさんいろいろと考えながら初デートに臨んでいるようですね。もし2回目のデートに誘われないことに悩んでいる女性がいたら、ぜひ上記のポイントを試してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月2日~8月4日
調査人数:338人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]