お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

残念、感じない! 男性がキスされてもドキドキしないパーツ4つ

ファナティック

本来であれば、お互いの愛情を確認し、気分を盛り上げるはずのキスですが、的外れなところにキスされても実際には大して気持ちよくないというケースも多いようです。今回は、実はキスされてもここはドキドキしないんだよなぁというパーツを、働く男性に聞いてみました。

■見た目はかわいい、でもかわいいだけ

・「おでこ。どうせされるならダイレクトに唇にしてほしい」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「額。小さい頃から女の子に囲まれて遊んでいたので、額って触り慣れているし、触られ慣れていますから。熱を測るときに額に触れるでしょ?」(27歳/小売店/営業職)

外国人の子どものキスで絵はがきになりそうなシチュエーションですね。おでこへのキスは見ている側としてもとてもほほ笑ましくかわいらしいものですが、その軽さが大人にとっては少し物足りないようです。

■耳たぶを噛むのはドラマの中の話

・「耳。耳は触れられたりするのがあんまり好きではないから」(29歳/情報・IT/営業職)

・「耳。体からそれた部分であり、あまり気持ちが入らない」(38歳/金融・証券/営業職)

耳へのキスはけっこう興奮するのでは?と思いきや、そのセクシーなイメージとは裏腹に、大してドキドキしないという男性も多いようです。視界にも入らず、何をやっているかわからないのがドキドキしない理由なのでしょうか。

■社交界でのダンスのお誘い!?

・「手の甲にされても特に敏感な部分では無いのでドキドキしない」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「手。顔より距離があるので、相手を感じることがないから」(38歳/情報・IT/技術職)

一見、おとぎの国のロマンティックなキスのようにも思えますが、古くからあいさつとしてのキスの意味合いが強いため、恋愛や性的な意味のドキドキはあまり感じられないようです。

■外国人の習慣

・「頬。挨拶っぽい感じがして、ドキドキという気分は起こらない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ほっぺた。されまくったので、なんとも思わない」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

?へのキスはとても軽く、かわいらしいイメージがありますよね。子どもを見ると?にキスをしたくなるという人も多いでしょう。テレビのニュースや海外ドラマでも頻繁に見かけるせいか、あまり深い意味を持たないキスに思えるのかもしれません。

■まとめ

自分ではよかれと思ってキスしていても、相手からは、なぜそこにキスをするのかわからないという冷めた目で見られていることもあります。そんな空振りキスはできれば避けたいもの。相手の反応がイマイチなら、無理にそのパーツへのキスには付き合わせない方が賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]