お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ほかの女を見るな!! 彼氏を束縛する女性の特徴

ファナティック

束縛に対してあなたはどんな印象がありますか? 人の自由を奪い、自分の意のままに相手を動かそうというネガティブなイメージを持つ人も少なくないでしょう。では、付き合っている彼氏を束縛することに、みんなはどのように感じているのでしょうか。働く女性に本音を聞いてみました。

Q.彼氏を束縛したいと思いますか?

Yes 13.05%

No 86.9%

8割以上の女性が、彼氏を束縛したいとは思わないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【Yesと回答した女性の意見】

■自分だけのものにしたいから

・「独占欲が強いので。誰にも取られたくないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ほかの女の子と一緒にいるのは仕事でもいやだから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼がほかの女性と接する機会は極力少なくしたいと考える女性にとっては、束縛したくなくてもしてしまうもの。自分以外の女性と仲良く話そうものなら、心穏やかではいられなくなるようです。

■野放しは心配だから

・「あんまり自由にさせておくのは不安だから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「フラフラ遊びに行ってほしくないから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女を心配させる不安要素がある彼なのかもしれませんね。野放しにしたらどこかへ行ってしまいそうな危うさがあるから、常に目を光らせてしまうのかもしれません。

【Noと回答した女性の意見】

■自分も束縛は嫌だから

・「自分が束縛されたくないので、相手にもそれを求めるつもりはない」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「私も何かしら、束縛されてしまいそう。束縛する時間があるなら、私の時間を大切に使いたい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

自分がされて嫌なことは相手にもしないという意見です。彼を束縛するということは知らず知らずのうちに自分の時間を削っているということ。けっこうもったいない話ですね。

■信用できる彼だから

・「若いときは束縛したい性格だったけど、それが原因で別れることもあった。年をとって信頼できる今の彼氏に出会ったら、束縛はあんまりしなくても大丈夫だと思えるようになった」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「信じているから。あまり束縛しなくてもよさそう」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

彼に安定性があり、束縛しなくても問題が起きることはないだろうと感じている人も。疑心暗鬼になることがないので、ストレスの少ない毎日を送れそうですね。

■メリットはないから

・「無駄なエネルギーを使っても仕方ない」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「他人の行動をいちいち監視することが面倒だから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

束縛することにメリットを感じられないという意見も。相手の行動を把握するのは、相応のエネルギーを使います。ただでさえも忙しい毎日、それで疲れたくはないですよね。

■まとめ

束縛して彼の行動を把握することで安心感を得ている人もいるかもしれませんが、四六時中人を監視するのは想像以上に大変なことです。彼の行動が気になって仕方ないという状況に陥らないよう、自分の気持ちをうまくコントロールして付き合いたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]