お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

見えてなかった!? 既婚女性が思う「結婚前にチェックすべきだった男性の○○」5選

ファナティック

同棲と結婚は似て非なるもの。結婚してから気付く相手の欠点もありますよね。今回は結婚してから、「男性のこういうところをチェックしておけばよかった」と思うことを、既婚女性のみなさんに調査。そのポイントとは?

■相手の親との関係

・「母親との関係。うちの旦那は母親の言うことは絶対なので本当に大変です」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「親との関係。親とあまりコミュニケーションを取っていないので、何かと話が食いちがっていることが多くて、もめたことがあるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

夫が相手の両親と近すぎても都合が悪いですし、関係が冷え切っているようであればそれなりの対策が必要ですよね。

■お金の使い方

・「お金の使い方。お金の使い方が合わないと生活はきつい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「お金の使い方は前もってチェックしておいたほうが、あとあとケンカにならないと思う」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

もし自分が興味のないものにお金をつぎ込んでしまう夫を見たら、そのコレクションを捨ててしまうかも。ケンカのもとです。

■家事ができるかどうか

・「家事がどのぐらいできるか。だいたいできると聞いていても実際は微妙だったりするから」(36歳/ソフトウェア/技術職)

・「家事能力。思った以上に料理できなかったから」(28歳/その他/事務系専門職)

ずっと実家暮らしの男性であれば、家事スキルは期待できないかもしれません。また、できるとしてもどの程度なのかが重要です。

■貯金があるかどうか

・「貯金額。こんなにないと思ってなかった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「貯金できる人かどうか。金銭感覚が合わないとストレスがたまる」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

先立つものといえばやはりお金。今後のことを考えると、相手にも一定額の貯金があるに越したことはありませんね。

■生活パターン

・「毎日の生活リズム。結婚したばかりの頃は旦那が夜何時ごろに帰ってくるのかわからず、夕ご飯の段取りがつけられなかった」(31歳/その他/その他)

・「転勤状況。夫が東京になかなか戻ってこられないので、困った」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

起床時間や帰宅時間が自分のペースとは異なる人と結婚すると、結婚してからそれなりの苦労をしてしまうようです。

■まとめ

家事への不満ということで、「洗濯物の脱ぎ方。家事があとあと大変になるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)という、切実(?)な後悔もありました。ご紹介したことを参考に、将来の生活を予想してみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日~9月10日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]