お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ほかの女と旅行、年収・身長サバ読み…… 男性が彼女についたウソ10

スマホみなさんは、恋人に「ウソ」をついたことがありますか? ウソをつくというのは相手に対する罪悪感もあるし、バレたときに傷つけてしまうのではないかという心配はあるものの仕方なくウソをつくことも。今回は、男性が今までに彼女についた「ウソ」について聞いてみました。

■女性関係

・「会社の飲み会と言って、合コンに参加した」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「コンパに行くのに、男だけの飲み会と言いました」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「仕事だと言ってきて、友だちとキャバクラに行ったこと」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「夏休みがとれないといって、女性に会うために旅行に行ったこと」(38歳/情報・IT/技術職)

・「元彼女の数を1人サバ読んだ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

浮気をしたいとは思わないけれどちょっと他の女性とも遊びに行きたい。そういうときには、彼女にウソをついてしまうこともあるようです。女性関係のウソについては、バレたときに大げんかにも繋がることなのでウソをつかないのが一番ですがたまには息抜きもしたくなるのでしょうね。

■自分について

・「身長。ちょっと高めにごまかした」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「趣味。実はぬいぐるみとか少女マンガとか好きなんです」(27歳/小売店/営業職)

・「年収を多めにサバを読んだ」(36歳/建設・土木/技術職)

彼女に自分をよく思ってもらいたくて、自分の身長や年収についてウソをついたという男性も。いつかはばれてしまうウソというのは、ウソをつけばつくほど信用がなくなるもの。自分にもう少し自信を持っていればウソをつかなくても良さそうなものですが、そこで弱気になってしまう男性というのも少なくはないのでしょうね。

■デートを断る口実で

・「暇なのに誘いを断る」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「めんどくさかったので、しんどいからいけないと言いました」(31歳/自動車関連/その他)

彼女とのデートが楽しいと思える日ばかりではなく、疲れていたりすると彼女と会うことも面倒に。ただ、理由を正直に言ってしまうと彼女を傷つけてしまいそうでウソをつくこともあるようです。人を傷つけないためのウソというのは、時には必要なものかもしれませんね。

■まとめ

恋人が自分にウソをついていたと知ったらショックは大きいですよね。どうしても避けられない理由があってのウソなら、まだ納得できるものの、他の女性と遊ぶためなど男性自身のためにしかならないウソというのは許せないものですよね。一度でもウソをつかれると他でも嘘をついているかもしれないと疑いもわいてくるもの。恋人には誠実な態度で接する。付き合っていくうえでは男女を問わず、最低限の礼儀でもありますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]