お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

何でそんなにかわいいの!? 男性がアプローチせずにはいられない「隙のある女性」の特徴3つ!

大場杏

いつの時代でも男性が大好きなタイプとして必ずあがってくる「隙のある女性」。その隙って物理的なものなの?いったい何なの?2016年いま現在の男性が考えている、アプローチしたくなる「隙のある女性」について聞いてみました。

■おっちょこちょい

・「タイプで人なっこい。そのまんま自分のタイプの女子だから」(23歳/その他/その他)
・「ほっとけないような人。ほっとけないような隙がある人の方がかわいい」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「天然女子。隙があるので、アプローチする自信がつく」(26歳/農林・水産/技術職)

頼りない人は「自分が見てあげなきゃ」という意図しない感情が生まれて気になっているうちに、好きになってしまうことはよく聞く話ですよね。人間は誰かに必要とされたいし、必要でありたい心理が働いた結果とも言えそうですね。

■押すと倒れます

・「かわいい、おとなしい、押しに弱い。ぐいぐいくる女性やよくしゃべる女性は自分からアプローチしづらい」(36歳/学校・教育関連/専門職)
・「お酒に酔っぱらうとガードが緩くなる。親しみやすい感じがするからそう思う」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「自分がいないとダメな女性。一人ではいられなさそうだし、助けが欲しそうに見えるから」(33歳/電機/技術職)

ガードが緩そうな方も「隙のある女性」に含まれるようですね。たとえ「隙のある女性」がモテるタイプに入るとして、この部門には選ばれたくないかもしれません(笑)。ただ、男性はお酒を飲んでガードが緩くなって女性が大好きなようです。いつもシャンとしている女性が、少しふにゃんとした姿のギャップという意味もあるかもしれませんね。

■物理的な隙

・「胸の谷間が見えている。見せつけているのかなと思う。いろいろと緩いのかなと思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「パンツの丈が短い子、特に2人で会う時に。足をすごいだしてデートに来る子って、本気モードで可能性が高いと聞いたことがあるので」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「ラフ。ラフな女性で自由な人がいいですかね」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

カジュアルなファッションの緩さと、露出はまったくの緩さですよね。「着ているものが隙だらけ。胸元の開いたTシャツとかスカートとか」「胸元などがチラ見えしてる女の子」と大半の日本人女性のファッションは過度な露出をしていないので、余計露出の多いファッションは際立ってしまうのかも。男性の視線を集めていくことだけは、確か!

■まとめ

「隙のある女性を求めている訳ではないがフワッとしている女性は好き」というコメントもありました。たとえ、隙もなくしっかりした女性だとしても服装やふるまいで「隙」を作ることは可能ですよね。策略家の方は、すでに実践しているとは思いますが、フワッと系が好きな意中の男性にはぜひお試しを。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(23~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]