お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

きゃん、恥ずかしっ!! ワンナイトラブしちゃったシングル女子は女友だちに話す?⇒話すのは約〇割!

ファナティック

大人の恋の形の一つ「ワンナイトラブ」。刹那的な関係ゆえに、「遊びっぽくて嫌」なんて人もいますが、もし、自分がワンナイトラブをしてしまったとして、その一夜の出来事を同性の親友に話せるものなのでしょうか……? 女性たちに、その答えを考えてもらいました。

Q.彼氏がいなくてワンナイトラブした場合、仲のいい女友だちに話しますか?

「話す」……20.7%
「話さない」……79.3%

「話さない」と答えた人が圧倒的に多いですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を詳しく教えてもらいましょう。

<「話す」派の意見>

■ネタとして

・「友人たちとそういうオイシイ経験は共有しあおうと協定をむすんでいるから」(22歳/建設・土木/技術職)
・「ネタの一部として盛り上がったら話す」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「そーゆー話はみんな好きなのでネタです」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

数々のぶっちゃけトークをしてきた友だちとなら、気軽にこういう話もネタとしてカミングアウトできるかもしれません。楽しい一夜を過ごし、笑いの種にもなるのなら良いですよね。

■意見を聞きたい

・「こういう男の人がいたということを言って意見を聞いてみる」(24歳/金融・証券/営業職)
・「彼氏候補としてどうか、相談に乗ってほしいから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「なんでも話せる仲なので相談すると思う」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

一夜限りの関係ではなく、何か引きずるものがあるのなら、相談に乗ってもらい、客観的な意見を聞いてみることもありでしょうね。信じられる友だちならば、親身になって意見を言ってくれるはず。

では次に「話さない」と答えた女性たちのコメントを見ていきましょう。やっぱり、恥ずかしい、ということなのでしょうか……?

<「話さない」派の意見>

■うわさを立てられたら嫌

・「変なうわさをされても嫌なので自分からは話さない」(29歳/生保・損保/営業職)
・「いくら仲の良い友だちでもSNSの話のネタにされそうだから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

親しいからと言って、口が重いとは限りません。まわりに言いふらされて、「遊び人」のレッテルを貼られるのは嫌ですよね。

■弱みになりかねない

・「言いふらされたり弱みとして思われたら、いつか怖い目にあわされそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

うわさだけならまだしも、弱みになってしまったらより危ないことも考えられます。今後のことを思えば、伏せておいたほうが安全かも。

■引かれるかも……

・「友だちに引かれそうだから。怖い」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「話すメリットはなさそうだから。軽蔑されるかもしれないし」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「軽蔑されるかもしれないので、誰にも話さず自分の心にしまっておく」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ノーマルな恋の形とは言えない関係ですから、生理的嫌悪感を持っている人も中にはいるはず。友だちがそういう感覚を持っているかもしれないのなら、話さないほうが友情を保ちたいのなら賢明です。

■まとめ

いくら親友とは言え、言ってもいいことと、言わなくても良いことがあります。人によって、捉え方が大きく異なるかもしれない「ワンナイトラブ」の経験は、相手の考え方をよく理解して、「大丈夫だ」と判断できてから告白したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数135件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]