お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

俺には受け止められねーわ! 重すぎてドン引きする女性の言動4つ

ファナティック

愛する気持ちが強くなるほど、相手にとって「重くなってしまう」のが愛の不思議。そこで愛されすぎて、「重くてドン引きした女性の言動」について社会人男性に聞いてみました。彼氏が好きすぎてグッと気持ちが高まってきたときこそ、こんな言動に要注意!

■依存しすぎて病んでる言動にドン引き

・「『あなたがいないと生きていけない』と言われたとき」(29歳/食品・飲料/その他)

・「『助けて』といきなりメールが来たが、話を聞くと特に何も無かったとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「『私がいなくても世の中は回るから良いかな。なんて』と言われたとき。きっと相談や話を聞いてほしいからそう言うのだろうけど、何と言って助言したりすれば良いのか困る」(30歳/運輸・倉庫/その他)

彼氏が大好きすぎて「彼氏なしの自分なんて考えられない」状態になったら依存注意報!? 彼氏に構ってほしい気持ちが強すぎると、「病んでる感が強い言動」がつい表に出てきてしまうことが。寂しくても一人でいられる強さは、恋人の有無に関係なく必要な強さかも?

■ストーカーまがいな言動にドン引き

・「GPSであなたの行動を監視したい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「何の予定もないのに家の前で一時間も待っていた」(30歳/その他/その他)

・「出かける場所を教えていないのに待ち伏せされたとき。怖かった……」(28歳/その他/その他)

彼氏が大好きすぎると相手がよく見えてくる一方、自分のことを自己卑下しやすくなる傾向が……。これが行き過ぎると自分に自信が持てなくなり、浮気しないよう監視する行動に走りがちですよね。これも気を付けたいところです。

■恋人より「結婚」に夢中

・「付き合ってすぐに結婚の話をし出した」(34歳/その他/専門職)

・「付き合う相手の前提条件が高すぎる」(33歳/その他/その他)

恋愛を楽しむ余裕がなく、ひたすら「結婚だけ」を追い求める女性も男性は重くて引いてしまいやすいそう。結婚への理想が膨らみすぎている女性は、男性にかける期待も大きくなりがちに。その期待が男性にとっては「プレッシャー」なのかもしれません。

■相手の欠点をひたすら責め続ける言動

・「『メールの返事がないです』と、メールを送ってきたとき」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「人の失敗やミスをいつまでもネチネチと責め続ける行為」(32歳/その他/その他)

相手を傷つけてしまったことは申し訳ないと思いつつ、謝っても許してくれないと「これ以上何をどうすれば!?」なんて追い詰められてしまうことも……。ある程度で折り合えない女性は、男性にとって何かと重く感じがちなよう。

彼氏が大好きすぎるからこそ、出てきてしまう「重い言動」。とことん人を好きになるのは大事なことですが、行き過ぎはやっぱりNGですよね。愛することと同じように「愛される」ことも貴重な経験。ぜひ男性から愛されるためにも、重い言動は回避していきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数511件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]