お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

俺の天使! 疲れているとき、女子に言われたら最高に癒される言葉10

誰かが自分のことを心配してくれ、かけてくれる言葉には不思議な癒やし効果がありますよね。そこで仕事が疲れているときに「女性に言われてうれしい言葉」とはどんな言葉か、社会人男性に聞いてみました。これを言われたら、ほろっときて好きになってしまうかも?

■「お疲れ!」「頑張ってるね」の言葉に癒やされる

・「『お疲れさま。いつも頑張ってて、えらいね!』のような、ねぎらいと尊敬の言葉を言われるとうれしいです」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「『(私の肩をもみながら)お疲れー』。女性が男に肌を許すということは、自分に気があるからだという安心感がわく。本当に自分を気遣ってくれているという、心の壁を越えた愛を感じる」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『いつも頑張ってるもんね』と言われると、ちゃんとわかってくれてるんだなと思えてうれしくなる」(29歳/医療・福祉/専門職)

「お疲れ」や「頑張ってるね」の一言は、その人をきちんと見ていないと声がけできない言葉。そのためこの声がけをされると「自分がいつも頑張っているところを見てくれているんだ」と男性はうれしくなるよう。愛を感じるねぎらいの言葉です。

■「終わったら○○に行こう」に弱い

・「『これ終わったら一杯行こう!』。がぜん仕事のヤル気が出る」(29歳/通信/その他)

・「『休みになったら二人で遊びに行こう』って言われたらぐらぐら……」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「『よく頑張ったね。お疲れ様。パーっと遊びに行こうよ!』。理由は、自分のことを考えてくれているのだなと実感することができるから」(25歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

「終わったら○○に行こう」という女性の言葉は、男性にとってご褒美。「ウンザリする仕事を乗り切れば、楽しいことが待っている」と思えて最後の力が振り絞れそう。大変な仕事を目の前に、やる気を失っている男性がいたらこの声掛けがお勧めですね。

■「大丈夫だよ」の一言で元気が出る

・「『ほらほら、私もいるんだし大丈夫だよ!』。頼りたい。甘えたいから」(28歳/その他/その他)

・「『いつまでも疲れることは続かないよ』もう一息と頑張る気が出てくる」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

仕事をしていると仕事に脂がのるピークの時期もあれば、どん底の時期もありますよね。このどん底の時期に声掛けされるとうれしいのが「大丈夫だよ」の一言。男性にも「希望が見えないと頑張れない」ときがあります。

■応援してもらった気になる言葉

・「『何か手伝えることがあったら言ってくださいね』と言われたら、大変である状況を見ていてくれたことと、心遣いも感じられる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「『お疲れさまです。もう少しですので頑張ってください』と言われると、応援されてるような気分になって、頑張れそうに思えてくるから」(32歳/その他/その他)

自分ひとりの力では処理しきれない、難しい仕事を任されたときにうれしくなる言葉がこれかもしれません。実際に手伝ってもらうのは難しくても、応援する人がいてくれれば百人力。この言葉をパワーにしてさらに頑張れそう?

自分のことを見てくれ、かけてくれる言葉には不思議と癒やされるもの。気になる男性がいるなら、たまにはこんな言葉をかけてあげるといいかも? 「心に届く言葉」にグッときて二人の距離が縮み、今よりもっと仲良くなれるかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数511件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]