お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

一度くらいの浮気なら……! 女子の心に悪魔がささやいた瞬間5つ

ファナティック

彼と彼女の間に、深い亀裂を生み出す「浮気」。バレなければ問題ないと考える方もいますが、秘密を隠し通すことは想像以上に難しいものです。実際にイマドキ女子たちの中にも、「一度くらいの浮気なら……」なんて、心がフラついてしまった経験がある方もいるようで……!? 女子たちの心の中で、悪魔がささいた瞬間について、具体的なエピソードを教えてもらいました。

■ケンカ中

・「彼とケンカしているとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

大好きな彼と大ゲンカ! 「もう、浮気してやるー!」なんて思った経験がある方も、少なくないのかもしれませんね。とはいえ実際にしてしまえば、関係修復はまず不可能に。頭に血が上ったときには、ひとりになって冷静になるのがオススメですよ。

■超好みのタイプ!

・「見た目も性格ももろタイプの人が現れたとき。浮気の一歩手前までいきましたが、不倫になってしまうので諦めました」(31歳/情報・IT/技術職)

・「イケメンのお金持ちに言い寄られたとき。揺らいだけれど、今の彼のほうが価値観が似ていて安心した」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

彼がいることはわかっているけれど……目の前に現れてしまった運命の人!? 心が揺れる気持ち、よくわかります! しかし冷静に考えれば、彼にもいいところがいっぱいあるはずです。本気ではなく浮気程度の気持ちなら、踏みとどまったほうがいいでしょう。

■会えない×チャンス

・「彼が忙しくて、1カ月くらい会えなかったとき。どうせバレないだろうし、浮気してしまおうかなと思ったときがある」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「海外留学中。もはや気分はフリーなので、韓国人の彼氏がいました。でも、作りたいと思って作ったのではなく、いつの間にか惹かれ合っていきました。お互い期間限定の相手だと理解していました」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼と思うように会えない時期に、次の恋のチャンスが巡ってきてしまったら。思わずフラッとする女子も多いよう。とはいえ、単なる寂しさから浮気をするのは相手にも失礼なこと。まずは彼とよく話し合うのが先決ですよ。

■元カレ接近!

・「大好きだった元カレにヨリを戻そうって言われたとき」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

女子にとって、精神的ハードルが低い異性と言えば、ズバリ元カレです。自分の深いところまで知っている相手でもあり、懐かしさもありますよね。好きな気持ちが大きければ大きいほど、危険度大だと言えるでしょう。

■プチ復讐心

・「好きすぎる彼が、別の女性に同時にアプローチをかけていたとき」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「彼が怪しい行動をしていたとき。私だって! と思ってしまった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

彼が浮気をするなら私も……!と思う気持ち、よくわかります。とはいえ、彼は彼。そして自分は自分です。浮気性の彼氏に流されて、自分の心と身体を傷つけるなんて、非常にもったいないことです!

■まとめ

一度くらいの浮気なら、もしかしたら彼にバレないかもしれません。しかし、自分の心に嘘をつくことは難しいはず! 苦しい状況に自分を追い込まないためにも、フラッとしたときほど慎重に検討してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月22日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]