お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

リアルを見た!! お泊まりデートで彼女の素性が発覚したエピソード・4選

ファナティック

彼の家にはじめてお泊まりデートにいくときは、彼に変な姿を見られないか緊張してしまうものですよね。彼をガッカリさせないよう、いろいろ気を遣っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、お泊まりデートで彼女の意外な素性が発覚したことについて、社会人男性のみなさんにお話を聞いてみました。

■いびきをかく

・「いびきがうるさかった」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「いびきをかいていたこと」(38歳/金融・証券/営業職)

・「いびきがうるさい。歯ぎしりがうるさい。でも許せた」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いびきというと、どちらかといえば男性がするイメージがあるかもしれませんが、意外に女性でもいびきをかく人はいるもの。寝ているときのいびきは自分でコントロールできないので、困りますよね。

■寝起きが悪い

・「寝起きが悪い。低血圧なのかテンションが低く、なかなか活動できないでいたこと」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「寝起きが非常に悪いこと。何回起こしても起きなかった」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「寝起きが悪い」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

寝起きが極端に悪い場合は、いくら彼の前だとしても、すぐに元通りになれませんよね。少し彼より早めに目を覚ましておいて、ベッドでゆっくり頭を覚ましていくと、それほどひどい姿を見られることはないかもしれませんね。

■すっぴんがちがう

・「すっぴんがオバケだった」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「すっぴんが意外に思えた」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「すっぴんは目が細かった」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

お泊まりデートのときに避けられないのが、メイクを落とすことではないでしょうか。まさかメイクをしたまま寝るわけにもいかないので、イヤでもすっぴんになると、彼が驚いてしまうこともあるよう。

■がさつだった

・「がさつだった。服を片付けない」(29歳/金融・証券/営業職)

・「意外にがさつ」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「意外にずぼらなところが見えてしまった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼が神経質な性格の場合だと、彼女のちょっとしたガサツなところが気になってしまうかもしれませんね。彼の部屋に入ると、だいたい予想がつくと思いますので、あまり汚さないように気を付けるといいかもしれませんね。

■まとめ

ほかにも、「白目をむいて寝ている彼女を見たとき。怖くはないけど笑ってしまって、起きた彼女に怒られた」(27歳/小売店/営業職)という、自分でも気づかない部分を彼に見られたり、「彼女の寝相が悪い」(30歳/情報・IT/技術職)などのように、寝相が悪いことがお泊まりしたことで発覚することもあるようです。どんな姿を見ても、自分の前で無防備に寝ているのを見ると、いとおしく感じてしまう男性も多いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~8月23日
調査人数:110人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]