お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女性に聞いた! 結婚式にかける費用ランキング⇒第1位●●円未満

最近はそうでない場合も多いのですが、やっぱり一生に一度の晴れ舞台といわれるのが結婚式です。とはいえ、その式の費用として、いったいいくらまでなら出せますか?金額とその理由を、20~30代の社会人女性に聞いてみました。

Q. 結婚式の費用にいくらまで費やせますか?(6位以下省略)

第1位:50万円未満……23.95%

第2位:150~200万円未満……13.2%

第3位:100~150万円未満……11.55%

第4位:50~100万円未満……9.9%
第4位:250~300万円未満……9.9%

第6位:200~250万円未満……9.05%


■第1位…50万円未満

・「結婚式にお金を使うより、新婚旅行や新生活に使いたいから」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「式は挙げたいと思わない。家族で食事会でもすればそれで充分」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「親戚や友人、大勢を集めての式はたいへんだし面倒なので、2人だけのフォトウエディングで十分だと思う」(31歳/その他/その他)

今回アンケート回答者の1/3近くがこの回答。とくに「結婚式をあげたくない」「結婚式に興味がない」という意見も多く、ゆえに「不要なものになるべくお金をかけたくない」というところなのでしょう。

■第2位…150~200万円未満

・「相場がわからないが、ムダなものは入れないで、入れたいものは入れる式にしたい」(27歳/金融・証券/専門職)

・「友人を誘うので恥ずかしくないくらいの結婚式にしたいから」(28歳/ソフトウェア/事務系専門職))

・「それ以上かかるなら、新生活をより充実させたいと思うから」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ちゃんと結婚式をしたいながらも、派手にはしないで、予算は抑えめにというのがこのゾーン。必要なものはきちんと入れるが、予算を抑えられるものはなるべく抑え、その分、新生活や新婚旅行を充実させたいというのが本音だそう。

■第3位…100~150万円未満

・「たった一日のことで、莫大なお金を使うことができないです」(32歳/その他/その他)

・「友人が少ないので、少額で済みそう」(29歳 /ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「旅行とセットで記念にやりたい程度なので」(26歳/医療・福祉/専門職)

結婚式はするけれど極力お金を掛けたくない、という声が多かったのかこのゾーンと言えそうです。一生に一度のことだけれど、無理してまでお金を出したくない、この位の金額なら出しやすいというのが本音でしょうか。

■まとめ

なかには「一回のことなので500万円ぐらいは思い切って使いたい」という意見も少数派ながらもありましたが、大半が現実を見据え、予算抑え目の結果に。というより、「結婚式に興味がない」「結婚式はムダ」という考えが多かったことには少々寂しさを感じてしまいました。お金をかけなくても、自分たちらしいスタイルで親しい人たちとお祝いの宴だけでも開いておくと、とってもいい思い出になりますよ……と、先輩としてひと言付け加えておきますね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳~35歳の働く女性)

(フォルサ/はらだやすこ)

お役立ち情報[PR]