お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ぎゃああ汚ね~!! 2カ月前のパンが~!! びっくりするほど汚い同僚のデスク9選

フォルサ

デスクを見るとその人の性格がわかりそうなぐらい、人それぞれで整理整頓や片付けの方法が異なりますよね。職場でびっくりするほど汚いデスクの人を見かけたことはありますか? 部下、上司、同僚などを含めエピソードを聞きました。

 

■仕事をする場所がない

・「資料の山で、パソコンを打つのが大変そう。」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「パソコンのキーボードが書類に埋まっていてパソコンを操作出来ない」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「目当ての資料を探すのに10分以上かかることがしばしばあった」(30歳/その他/事務系専門職)

書類を整理する時間を惜しんで仕事をしたところで、結局どこに何があるのかわからなくなって時間を費やすことに。効率的に仕事を進めたい時こそ、最初から整理整頓が必要なのかもしれません。

■使ったものを片付けない

・「出したものは片づけず、使った物はその場においていく同僚がいて、上司が何度となくしかっていた」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何度しかられても使った物を片付けない新人がいたが、常連客にまでつっこまれて最近は気を付けるようにはしている。」(27歳/小売店/販売職・サービス系

・「片づけが下手な同僚がいて、いつもいろんなものをちらかしているので、周りから注意されていたのだが直らなくて困っていたが、前に大事な顧客資料を置きっぱなしたことが課長にばれてこっぴどく叱られて以来、ちゃんと片づけるようになったので良かった。」(26歳/自動車関連/販売職・サービス系)

「使ったものを片付ける」なんて、子どもの頃に習ったお片づけの基本中の基本。「「後でやるから」「今すぐやりなさい!」なんてお母さんと子どもの会話かとつっこみたくなります。

■お菓子や飲みこぼしで汚れている

・「こぼしたコーヒーの染みが残ったまま。」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「賞味期限が二ヶ月前のパンが引き出しの中にあった」(22歳/商社・卸/営業職)

・「お菓子のカスがそこらへんに飛び散っていた。」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

給食で残したパンを机にしまいこみ、あげくカビパンにする子っていましたよね。そんな子は、ある意味そのまま大人になるのかもしれませんね。カビだけは生やさないでほしいものです。

■まとめ

オフィスの自分のデスクといっても、会社みんなのもの。片付けが苦手レベルの話ではなく、衛生的にどうかと思うような汚し方は論外ですよね。また、仕事によっては個人情報の観点などからしっかり管理が必要な書類もあるはず。大失敗をする前に片付け方を見直した方がよいかもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数108件(25歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]