お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「おそるべし! オンナの勘」女子が彼や夫のウソに気づく瞬間4選

カップル男性よりも女性のほうが、相手のウソを見抜く力に長けていると言われることがあります。本当にちょっとした変化から、女性はいろいろなことを読み取ります。今回は彼やダンナさんが「私にウソをついてるな」となんとなくわかった瞬間について、教えてもらいました。

■目を見て話さない

・「目を見て話さないとき。帰りが遅かったときに」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『今度の日曜、出張だから会えないんだ~』。目をそらしながら、言ったから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ウソを言っているときには、大体目を合わせようとしないので、何となくわかる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

目を見て話さないのは、何かやましいことがあるのでは……と思いますよね。普段は目を見て話しているのに、急に目をそらすようになったら要注意かも?

■やけにペラペラ喋る

・「いつもより饒舌なとき」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「誰と飲みに行くか聞いていないのに、やたらと名前を挙げて詳細を話したがるとき! 合コンか?と思います!」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「普段は身に覚えのないことを言われても、ぽかーんとするだけなのに、ぺらぺらと言い訳が出てきたときはウソついてるなと思った」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

まだ何も聞いていないのに、勝手にベラベラ喋り出すのも怪しいですよね。ウソを隠し通そうとして饒舌になるようですが、女性はそんな些細なこともお見通しです。

■歯切れが悪い

・「妙に言い方が曖昧になったりする」(32歳/自動車関連/技術職)

・「歯切れが悪い。回答に時間がかかる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「言うまでに間があるとき。いつもならすぐに答えているが考えている様子が窺えたから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

特定の話題になると急に歯切れが悪くなるのは、ウソを隠すための言い訳を探しているように見えますよね。曖昧な言い方をする時点で、かなり怪しい感じがします。

■それ絶対ウソだよね!

・「女友だちと飲みに行ったのに、男友だちとウソをついてた。個人名が出てこなかったから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「車をキャッシュで買ったと言っているが、目が泳いでいたので、おそらくローンだと思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『仕事だった』と言っていたけれど、ズボンに座りじわがついていなくて、髪の毛からシャンプーの匂いがしたとき」(27歳/情報・IT/技術職)

飲みに行ったはずの友だちの名前が出てこなかったり、目が泳いでいるのは明らかに「ウソだよね!」と思うような言動ですよね。ズボンや髪の毛の香りなど、細かいチェックにも抜かりがありません。

■まとめ

彼やダンナさんが「私にウソをついてるな」となんとなくわかった瞬間について、いろいろなエピソードがありました。目を見て話さなかったり、やけに饒舌だったりと、明らかにウソを隠そうとしている様子がわかります。「女の勘は当たる」とよく言われますが、勘というよりは観察力なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]