お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

二番目に好きな男性と結婚したほうが幸せになれると「思う」or「思わない」?⇒約6割が〇〇!

ファナティック

あまりにも恋人のことが好きすぎると、相手の悪いところまで目をつむってしまうこともありますよね。そのせいか、一番好きな男性よりも二番目に好きな男性と結婚したほうが幸せになるなんて言葉もあるほどです。実際のところどうなのか、働く女性にアンケート調査してみました。

Q.一番好きな男性よりも二番目に好きな男性と結婚したほうが幸せになれると言いますが、本当にそうだと思いますか?

思う……40.5%
思わない……59.5%

およそ4割近くの人が、二番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれると思っているようですね。みなさんの意見を聞いてみましょう。

<思う>

■大事にしてくれそう

・「なんとなく大事にしてくれそうとは思う」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「何かと自分のことを幸せにしてくれそうな感じ」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「向こうから先に好きになってくれた人のほうが大事にしてくれると思うので」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

二番目に好きな男性のほうが、自分のことを大事にしてくれそうにも思えますよね。自分がそこまで相手に夢中にならない分、相手もそれを感じて、より優しくしてくれるのかもしれませんね。

■穏やかに過ごせそう

・「そこそこ好きなほうが生活自体は波風が立たなそう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「緊張感もなく適当に過ごせそうなので」(34歳/生保・損保/専門職)
・「安心と心の余裕があったほうが穏やかに過ごせる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

一番好きな人と結婚した場合は、何かと心配ごとも多いもの。二番目に好きな人だと、やきもちを焼くことも減るので、ケンカの種も減り、穏やかな毎日を過ごせそうですよね。

<思わない>

■幸せになれる

・「やっぱり一番好きな人と結婚するのが幸せだから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「一番好きな人と結婚できるなら、それが一番だと思うので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「一番好きな人と結婚するのが幸せになれるに決まっているから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

一番好きな人と結婚したほうが、絶対に幸せになれると思う人も多いようです。自分が好きな相手と結婚するほうが、幸せに感じるのは当然かもしれませんね。

■ずっと忘れられない

・「結局一番好きな人を忘れられない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「二番目に好きな人と結婚するとずっと一番目の人が頭に残り続けてしまうので」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「一番好きだった人とずっと比べてしまうと思うから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

たとえ二番目に好きな人と結婚したとしても、一番好きだった人は簡単に忘れることができないもの。ずっと頭の片隅に彼のことが残っていると、結婚したとしても幸せになれたとは言い切れないかもしれませんね。

■まとめ

一番好きな男性だと、イヤな部分を我慢してしまって付き合うこともあるかもしれませんね。性格の不一致ぐらいならば良いですが、例えば浮気性だったり、お金遣いが荒かったりした場合は、どれほど好きな相手でも考えたほうが良いかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数131件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]