お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女の「許せるウソ」と「許せないウソ」のちがい3つ

ファナティック

「ウソ」をつかずに済むのならそれが一番ですが、時にはウソをつかなければならないこともありますよね。誰だってウソをつくのは心苦しいし、ウソをつかれたくないと思うもの。でも、必要なウソなら許せることもあるようです。今回は、彼女の許せるウソと許せないウソのちがいについて男性たちに聞いてみました。

<彼女の許せるウソと許せないウソのちがい>

■人のためか自分のためか

・「許せるウソは、相手を喜ばせる、相手を楽しませる。許せないウソは、自分を守るためだけのウソ」(23歳/建設・土木/技術職)

・「愛がないウソは嫌だ」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「基本的にはウソついてほしくない。けど、彼女がやさしさでウソをついたなら仕方ない」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「あとあと笑い話にできれば許せるが、誰かひとりでも不愉快になれば許せないウソ」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分を守るためだけにウソをつくのは許せないけれど、人を思いやってウソをつくのなら許せるという意見。彼女もウソをつきたいわけではなかったと、納得できる理由があれば許せるようですね。本音ではウソをつかれたくないけれど、それが彼女のやさしさなら許そうという気持ちになるみたいです。

■害があるかないか

・「話をスムーズにさせるために少しちがうことでも何も言わない」(23歳/その他/その他)

・「バレても何も起こらないウソなら許せる」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「学歴のウソは許せる。ウソでも生活にかかわらないから。許せないウソは、もらっている給料。生活計画が立てられないから」(37歳/その他/その他)

ウソをついたことで誰かが害を被るのであれば、許せないという男性も。彼女との交際を真剣に考えているからこそ、将来に関係するようなウソをつかれると、彼女への信頼も持てなくなるのかもしれません。バレたときにいろいろなことへの影響が大きいウソは、許してもらえないことも多いでしょう。

■男女関係に関するウソはNG

・「許せるウソはやましくないウソ。許せないのは友だちと遊んでいた、と言って男友達だったとき」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「男関係など、まじめな話に対するウソは許せない」(30歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「かわいいウソなら許せるけど、男女関係のウソはダメ」(31歳/学校・教育関連/その他)

やましいことを隠すウソを許してくれる男性も少なそうです。自分と付き合っているのにほかの男性と遊んでいたというのは、ウソをつかれたことと裏切られたことの二重の意味でショック。男性関係に関することは、ウソをつかずに済むようにしておくのが一番ですよね。

<まとめ>

彼女の言っていたことがウソだったとわかったときに、許せるのは「思いやり」のあるウソ。逆に許せないのは「自分のため」のウソということかもしれません。ウソをつくというのは、相手の信頼を裏切ることにもなるので、正直でいることが一番です。でも、どうしてもウソをつかないといけないのであれば、バレないようにするというのも思いやりのひとつかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月4日
調査人数:397人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]