お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

直球が効果的? 男子に響いた「女子からの告白」4選

ファナティック

友だち異性から愛の告白や好意を伝えられる機会はあまりないでしょう。また、気持ちの伝え方が上手な女性もいますよね。それも含めて、男性が今までに、女性に言われて一番うれしかった言葉やシチュエーションをまとめました。

■ずっと好きでした!

・「ずっと好きだったと言われた」(28歳/その他/その他)

・「昔から好きだったんです。と言われたとき」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「相手の好意に気づかなかったが、本当は好きだったと後ほど伝えられた」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

以前から好きだったと言われると、今までその人と一緒にいたときのことが思い起こされそうですね。なかなか重みのある告白です。

■バレンタインデーに!

・「バレンタインデーに告白された」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「バレンタインに会社で手作りチョコをくれた」(26歳/農林・水産/技術職)

早ければ小学生のころから、好きな男子にチョコレートを渡す女子が出てくるのではないでしょうか。思い返すと甘酸っぱいですね。

■学生時代に……

・「高校時代にモジモジしながら、好きなんです。と言われたとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「教室で告白された」(31歳/自動車関連/技術職)

・「塾でバイトをしていたときに生徒から言われたときは、うれしかったです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

青春真っただ中の学生時代。学生の本分は勉強と言われているだけに、女性から告白されるというイレギュラーな体験にドキッとした人もいるのでは?

■顔が好き!

・「実は〇〇(私の名前)の顔、超好みなんだよ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「顔が好みと言われたとき」(36歳/建設・土木/技術職)

・「優しくてたくましいね!」(36歳/通信/営業職)

女性の見た目を重視する男性も中にはいるかもしれませんが、男性も、女性に顔を褒められるとうれしいようです。あまり見た目を評価されることがないためかもしれませんね。「どんなところが好きか」をはっきり伝えたほうが、男性にはよろこんでもらえそうですね。

■まとめ

男性に好意を伝えたことのある女性は多いでしょう。そのときはうまく伝わらなかったり、軽い気持ちで言った言葉でも、男性は覚えてくれていそうな印象だったのではないでしょうか。好きな人は、できるだけよろこばせてあげたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数95件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]