お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

わ、見えちゃった! 「下着が透けている女性」に対する男性のホンネ4パターン

ファナティック

この時期に悩ましいのが「下着の透け」。薄手の服を着て出かけてしまい、恥ずかしい思いをした女性も多そうですよね。こんな女性を見たとき、内心男性は何を思う? そこで、社会人男性に「下着が透けている女性」を目撃したときの本音を聞いてみました。

■うれしい!

・「幸せな気持ちになる。なんなら雨が降ってほしい」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「ごちそうさま~。やっぱり男の子なのでチラリなハプニングはうれしい」(36歳/農林・水産/経営・コンサルタント系)

・「いいですね! セクシー。男性の目はくぎづけです」(23歳/医療・福祉/専門職)

下着が透けることは女性にしてみれば「しまった!!」と思うところですが、男性からすると「ラッキー」なことのよう。「何だか視線を感じる……」というときは、下着が透けてしまっているかもしれないので気をつけて。

■彼女や奥さんだったらやめてほしい!

・「すごくセクシーだと思う。ただ、自分の彼女になるなら身だしなみには気をつけてほしいと思う」(35歳/小売店/事務系専門職)

・「自分の彼女や奥さんだったらすぐにやめてほしいが、ほかの女性だと少し考えてしまう。容姿によって考えてしまう」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

通りすがりの女性の下着が透けていたなら単に「ラッキー」でも、自分の彼女や奥さんの下着が透けているとなると慌てる男性は多そうです。

■あざとさを感じる

・「見せたくて見せているのかな? と思うし、見ても文句言うなよとも思う」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「嫌な感じ。女性のほうが何かを期待しているような感じを受ける」(39歳/小売店/事務系専門職)

下着が透けている女性にあざとさを感じる男性もいるようです。わざとらしいくらいに下着が透けていると、見せたくて見せているのかと疑問を感じてしまうみたい。いわゆる「見せブラ」であればまだいいかもしれませんが、そうではない場合だと、男性も目のやり場に困ってしまいますよね。

■だらしない

・「若いうちはいいかもしれないが、30歳をすぎたら透けないように配慮するべき。だらしない人のように感じる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「あまりいい印象はない、セルフケアがいき届いていない感じ」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

わざとにせようっかりにせよ、下着が透けていることにだらしなさを感じるという男性も……。少しの注意で「下着の透け」が回避できるなら、努力したほうがいいですよね。特に職場で下着が透けていたら、マナー違反を問われてしまいそう!

■まとめ

下着が透けている女性を目撃したとき「うれしい!」という声もありましたが、「だらしない」などネガティブなイメージもあることがわかりました。朝、忙しいとついうっかりやってしまうのが、下着が透けたまま出かけてしまうこと。このうっかりを防ぐためにも、透けやすい服を着るときは、必ずインナーを着用するように。夏場の日焼け対策ももちろんですが、「透け対策」もぜひお忘れなく!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~6月30日
調査人数:401人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]