お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

にゃんにゃんっ! キスしたいときに彼をソノ気にさせる方法3選

ファナティック

みなさんは、彼とキスをしたくなったときどんな方法で彼をソノ気にさせますか? 二人でいるだけで気分が盛り上がって自然にキスに持ち込めるというカップルもいるでしょうが、彼が気づいてくれなければちょっとしたテクニックも必要。今回は、彼をソノ気にさせる方法について女性たちに聞いてみました。

■かわいくおねだり

・「服の裾を引っ張って恥ずかしそうに『キスして』とおねだりする」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「急にしおらしく黙ったり、恥ずかしそうに服の裾を引っ張ったりする」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「自分からキスしにいく」(29歳/医療・福祉/専門職)

彼の洋服を引っ張ってキスをおねだり。かわいらしくキスをおねだりする彼女の姿を見れば、彼もソノ気になってくれそうですね。少し照れながら、でもキスしてほしいと甘えてくれる女性を愛おしい存在だなと思ってくれる男性は少なくないかもしれませんよ。

■じっと見つめる

・「目を見つめる。見つめたら大抵してくれるので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「正面から抱きついて上目遣いで見つめる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「相手の顔を至近距離でずっと見つめる」(32歳/金融・証券/専門職)

彼の顔をじっと見つめていれば、キスしたい気持ちに気づいてくれるという女性も。できるだけ彼の近くに寄り添って、ウルウルした目で見つめるだけで彼のほうからギュっと抱きしめてくれそう。正面から抱きつくように顔を覗き込めば体勢としてもキスしやすいでしょうね。

■甘えながらボディタッチ

・「いつもより甘えたり、ボディタッチを増やしてみる」(26歳/その他/その他)

・「彼の腕に密着して甘える。彼もソノ気になってくれる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お酒を飲んで少し酔っ払って甘えて顔を近づけることです」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ベタベタする。空気が盛り上がるかな、と思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「手のひらをこしょこしょすると乗り気になる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

キスを誘うときにはボディタッチが効果的という女性もいるみたいですね。キスしてとはっきり言うのは恥ずかしくても彼の体や手に触れていれば、彼のムラムラとした気持ちを煽ることができそう。スキンシップはキスの前のムード作りにも大事ですよね。

■まとめ

甘えてみたり、かわいくおねだりしてみたり。女性たちが彼をソノ気にさせるために使うテクニックはいろいろですが、みなさんは今までに彼に試してみたことがありますか? 「キスして」と言葉にはしないものの気持ちはしっかりと伝わりそうなので、彼もそれを受け止めてくれて自然にキスに持ち込めそう。彼も女性からのお誘いがあると内心では喜んでいるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月27日~8月3日
調査人数:101人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]