お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「おしゃべりな男性」vs「物静かな男性」女性の支持率が高いのは?

ファナティック

男は寡黙であるべきという価値観は過去のものとなった昨今、女性が男性に求める理想像も多様化してきていることも事実のようです。男性と付き合うにしても好みの性格は人それぞれ。今回は働く女性に、付き合うことを想定して「おしゃべりな男性」と「物静かな男性」を比較してもらいました。

Q.「おしゃべりな男性」と「物静かな男性」どちらの男性と付き合いたいですか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

おしゃべりな男性 49.2%

物静かな男性 50.8%

おおよそ半数ずつに好みが分かれる結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「おしゃべりな男性」派の意見】

■自分が物静かな方だから

・「自分が話すのが苦手なので相手が話してくれると楽だから」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「会話が成り立たないのはこっちまで気まずくなるから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

自分があまり話さないタイプなのに、相手も話さないとなると会話が続かないのでは?と心配する人もいるようです。2人の時間に沈黙が耐えられない人にとっては、おしゃべりな男性の方が安心して過ごせそうですね。

■一緒にいて楽しい男性が好き

・「そのほうが楽しいし、私も割とおしゃべりなので絶対おしゃべりのほうがいいです」(24歳/金融・証券/営業職)

・「一緒にいて楽しい方がいいので。静かだと何を考えているか分からないし、合わせられているのかなとか不安ばかり募っていくから」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

2人でおもしろいことを話して笑い合いたいという人にも、おしゃべりな男性は人気のようです。お互いに話題がいっぱい、口達者な2人なら、にぎやかで笑いの絶えない関係が築けそうですね。

【「物静かな男性」派の意見】

■穏やかな付き合いができそう

・「おしゃべりな人は嫌いじゃないけど、ずっと一緒にいたら疲れそうだから少し静かぐらいの人のほうが付き合うにはいいかな」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会話がなくなったときも落ち着いて一緒にいられそうだから」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

2人の時間に穏やかさを求める人からは、おしゃべりな男性は疲れそうという意見も。長く一緒にいることを考えると、一緒にいると心が落ち着くことが必須条件かもしれませんね。

■おしゃべり女子には聞き役が必要

・「自分がしゃべりたがりなので、聞いて欲しいから」(28歳/建設・土木/技術職)

・「自分の話を聞いてくれる男性が好みだから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

おしゃべりが大好きな女性にとって、聞き役は欠かせない存在です。ストレスなく話したいことを話すには、静かに聞いてくれる男性の方がうれしいかも。女子のおしゃべりに討論や同情は不要のようですね。

■まとめ

女性にもさまざまなタイプがあり、どちらの男性の方が女性にとっていいのかを一概に判断することはできません。結局は相性の問題、ということにもなるでしょう。お互いにとってストレスの少ない付き合いが理想かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数127件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]