お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

手を突っ込んで……? 「私って、ヘンタイかも」と思う瞬間4選

ファナティック

ほかの人からすれば「ありえない!」と思うことが好きだったりすると、「もしかして私、普通とはちがう?」と感じてしまうこともありますよね。そこで今回は、女性のみなさんに「私、ヘンタイかも」と思う瞬間について聞いてみました。

■汗、大好物です!

・「彼の汗のニオイが好きなこと。嗅いでいる姿は、ヘンタイっぽいと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「彼氏の汗のニオイを嗅ぐのが好き。洗剤のニオイと混ざってクセになる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事から帰ってきたばかりの、汗だくになった旦那に抱きつくのが好き」(31歳/その他/その他)

彼の汗のニオイは、自分にとって魅惑的な甘い香り……。こんなフェチがあるとき、自分の中の「ヘンタイ」な部分に気がつくのかも。積極的に嗅ぎにいく姿は、たしかに端から見るとちょっと変かも……!?

■彼氏のお尻を触りたくなる

・「デートで彼と並んで歩いているときは、ポケットから手を突っ込んで、彼のお尻ばかり触るのが好きなこと」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「好きな人のお尻とお腹が好きで、揉みたくなるときはそう思います」(24歳/金融・証券/営業職)

・「好きな人のお尻を触っていると異様に興奮してくるところ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

お尻に興奮するのは男性だけではなかった? 女性だって「大好きな人のお尻」は大好物。中には堂々とさわってしまうなんて女性も。

■彼氏の頭のニオイはヤミツキになる

・「彼氏の頭のニオイを嗅ぎたくなるとき」(28歳/建設・土木/技術職)

・「彼の枕のニオイを嗅いでしまう瞬間」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

なぜかほっと安心するニオイなのが、大好きな人の頭のニオイ。彼の枕を嗅いでいる姿は、たしかにヘンタイっぽいかも……?

■痛いことに興味津々

・「注射をされるとき、針をじっと見てしまう」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「かさぶたをはがすのが好き」(33歳/不動産/事務系専門職)

痛いとわかっていながらいじりたくなるのは、もはやクセだった!? 痛いとわかっていながら、妙に興奮するというのは、「痛いのは嫌!」という人にはなかなか理解できないかも。

■まとめ

ほかの人には堂々と言えないし、自分でも気づきたくないけれど「これってヘンタイでは!?」と思う自分の妙なフェチはもしかしたら誰にでもあるのかも。あなたは、自分が「ヘンタイかも」と思う瞬間はありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~5日
調査人数:103人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]