お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう潮時? 彼氏と一緒にいる世界がキラキラ見えなくなった瞬間・5選

ファナティック

付き合いはじめたころは、彼と何をするのも楽しく感じていたものですが、時の流れとともに、いつしかそれが色あせてくることもありますよね。今回は、彼氏と一緒にいる世界がキラキラ見えなくなった瞬間について、女性の本音を教えていただきました。

■マンネリ化したとき

・「マンネリ夫婦っぽくなったとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「最近マンネリでそんな瞬間が多いです。抜け出す方法を今探している」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「マンネリな付き合いを感じたとき」(23歳/その他/その他)

ずっと一緒にいるとどうしても、マンネリ化してしまうカップルも多いですよね。毎回というわけにはいかないですが、思い切って新しいことをはじめてみるのもいいのかもしれません。

■ドキドキしなくなったとき

・「一緒にいてもドキドキしないし、何の感情もわかなくなったとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「熟年夫婦のようになって、ときめきがひとつもなくなったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マンネリ化してきて、ドキドキがなくなってきたとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

恋愛も最初のうちは、あれこれ考えてときめくことも多いのではないでしょうか。それが徐々に安定という形に変わっていくのかもしれませんね。常にドキドキを求めすぎると、安定した恋愛ができなくなってしまうこともあるようです。

■楽しくなくなってきたとき

・「一緒にいるだけで楽しいと思えなくなったとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「一緒にいても楽しくない、と気づいたとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一緒にいてもケンカが増えて、あまり楽しくなくなってしまったとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

今までは楽しいと思えたことでも、新鮮味がなくなってくると楽しく思えなくなってくることもありますよね。ずっと楽しくいられる相手というのは、探しても簡単に見つかるようなものではないかもしれませんけれどもね。

■デートが面倒になってきたとき

・「デートの待ち合わせをして顔を見たときに、何も感じなくなったとき。会うことにうれしさを感じなくなった」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「デートの予定が楽しみじゃなくなった」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「デート場所が決まらず、会ってもウキウキ感がないとき。マンネリ化してきて、このままじゃいけないなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

会うこと自体が面倒になっているということは、既にその彼氏に対して気がないということなのかもしれませんね。彼との関係を続けるためには、こうなる前に何か手を打つ必要がありそうですね。

■デートの時間が長い

・「彼とのデートが長く感じたとき。早く家に帰りたいなぁと思ったりするから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼と一緒にいる時間は楽しいはずなのに、早く家に帰りたいと思った瞬間」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

最初は彼と一緒にいられる時間を何より大切にしていたはずなのに、デートよりも家にいる時間が楽しいと思うこともあるようですね。

■まとめ

彼氏と一緒にいる世界がキラキラ見えなくなった瞬間について、さまざまな女性の本音が寄せられました。彼とはあまり一緒にいたくないという気持ちの表れなのかもしれません。彼と一緒にいて安定感を求めるか、新しくキラキラを求めるかは、自分の気持ち次第なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月2日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]