お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

イケナイ関係ほど、興奮する? 女子が背徳感を抱いた行為4選

ファナティック

足背徳感とは、後ろめたい気持ちのことで、罪悪感と似たニュアンスで使われますね。恋愛ではたくさんのいけないことがあると思いますが、女性はどんな行為に背徳感を抱きがちなのでしょう。女性に聞きました。

■不倫行為!

・「不倫してる友人は常に背徳感でいっぱいだと言いながら、深みにはまってしまっている」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「不倫したこと」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「既婚者とキス」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚すれば配偶者を守り、生活を支えなければなりません。ですが既婚者に惹かれたり、独身の異性と関係を持ってしまう例も少なくないようですね。

■学校での恋

・「校内でキスなど、ちょっとイチャイチャすること」(28歳/建設・土木/技術職)

・「高校の生徒会室で当時の彼とイチャイチャしたこと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「学生時代、先生に恋をしてしまった」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

学校は本来、勉学に励むところです。そのため、表立って恋愛を奨励する学校は少ないですよね。なのに学校で恋してしまうという背徳感に、ドキドキした人もいるのでは?

■彼氏がいるのに合コンへ

・「セッティングしただけとはいえ、彼氏に黙って合コンに行ったこと」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「彼氏に内緒で合コンに行ったとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「彼氏がいるのに、ほかの男性とデートしたり合コンへ行ったりしたことがある」(32歳/金融・証券/専門職)

遊び感覚の参加者が多いとはいえ、合コンは出会いの場ですよね。彼氏がいるのに積極的に合コンに行くのは、本来の道ではなさそうです。

■友だちの好きな人とデート

・「友だちが気に入ってる人とデートした」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「友だちの好きな人とデートしたこと」(26歳/その他/その他)

友だちの気持ちを知りつつ、自分の気持ちを抑えきれなかったのでしょうか。背徳感を持つあたり、友だちと正々堂々勝負した感じではないのでしょうね。

■まとめ

誰しも、多少心が痛んでしまいそうなケースが集まりましたね。恋愛は基本的には自由ですが、誰かを犠牲にするという背徳感から、ますます火がついてしまうこともあります。いけないことをしているという感覚に酔わないようにしたいところですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数136件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]