お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「その笑い方、どうにかなんねぇの?」色気がないと思われる女子の言動4選

ファナティック

カップルそれなりの年齢になると、大人の女性とお付き合いしたいと思う男性は多いですよね。大人の証拠といえば、ただよう色気。色気のない女性は男性から大人扱いしてもらえないかも……。今回は男性のみなさんに、いかにも色気のないと感じた女性の言動について紹介します。

■笑い方が下品

・「下品な笑い方をする女性」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「大声で歌って笑う」(28歳/その他/その他)

・「笑い方がガハハハみたいな色気のなさ」(30歳/学校・教育関連/その他)

何かに大笑いしたいときはありますが、色気のある行動かといえばそうではないですよね。人前では少しひかえめに笑ったほうが大人っぽいかもしれません。

■下ネタを言う

・「ド下ネタを連呼する」(33歳/商社・卸/営業職)

・「下ネタ連発する女」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「下品すぎるのは色気を感じないです」(33歳/金融・証券/営業職)

下ネタを聞いてくれる女性はよくても、自分から下ネタを言う女性は苦手だという男性もいるようです。わがままに感じてしまうこともあるかもしれませんが、あまり発言が過剰だと、女性同士であっても引いてしまうかも。下品になりすぎないよう気をつけたいですね。

■パンツスタイルが多い

・「パンツばかりでスカートをはかない」(23歳/その他/その他)

・「常にジャージで行動している」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いつもズボン、化粧をしない、ジャージで家を出られるなど」(36歳/学校・教育関連/専門職)

パンツは男性でもはきますよね。そのため、スカートと比べるとパンツスタイルには色気が足りないのかも。ここぞというときにはスカートをはいたほうがいいのでしょうか?

■あぐらをかく

・「あぐらをかいて座ったり、いろんなところが見えていても気にしない」(38歳/情報・IT/技術職)

・「男性の目を気にしない大股開きなどには、げんなりですね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「人前であぐらをかく」(36歳/建設・土木/技術職)

女性はなかなかかかない印象のある、あぐら。家ではあぐらをかいていても、人前ではほかの座り方にしたほうが無難でしょう。

■まとめ

色気のない言動は悪いことではありません。ですが、色気が足りないばかりに、気になる人の恋愛対象になれないとしたら残念ですよね。普段の生活までは変えられなくても、せめて好きな男性の前では色気を意識してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]