お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これ、元カレの○○だよね……? 女子の部屋にあってショックだったモノ4選

男性とのお付き合いが長くなると互いの家を行き来することが出てきます。彼が来るからと掃除を完璧にしたつもりでも自分が気づかない部分を相手は見ているかもしれません。今回は、働く男性に「女性の部屋にあってショックだったモノ」について聞きました。

■灰皿

・「灰皿。部屋でも吸うんだと思うから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「灰皿。喫煙者は好きになれない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

タバコを吸っていて悪いということはありませんが、男性ウケが悪いというのはよく言われることですね。彼が来るときは灰皿を置きっぱなしにしていないか注意したいですね。

■衣服

・「洗濯終わってない服。生活感があってショックだから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「脱ぎ捨てた衣服。きちんとしていてほしかった」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

衣服もきちんと収納されていたり畳まれていたりすればよいですが、脱ぎっぱなしになっているとだらしない印象を与えてしまいます。

■男の影を感じさせるもの

・「大きめのTシャツ。間ちがいなく元カレのものだと思ったから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「男物のジャージ。前の男のものか……もしくはまだ切れてない男のものか……と思ったから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

大きめのジャージやシャツは前の彼を想像させるようです。確かに彼の家に女性ものがあったらショックですね。

■だらしない

・「空になったペットボトル(複数)。いくつも放置されていたので、少しだらしなく感じてしまったから」
(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「トイレ隅のホコリ。掃除してないなって感じで」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

細かい部分も男性は見ているようです。日ごろから掃除や片付けはきちんとしておきたいものですね。

■まとめ

いろいろな回答が挙がりましたが、確かにどれも納得のいく回答ばかりだったのではないでしょうか。いつ彼が来てもよいように日ごろから部屋の片付けや掃除はこまめにしておきたいものですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]