お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ちょ、早くない!? スピード離婚のびっくりエピソード8選

ファナティック

この間結婚したばかりだと思っていたら、もう不仲になり、離婚の報告を受けた経験はありませんか? あまりに早い離婚の話を聞くと、結婚のあり方について考えさせられてしまいますよね。働く女性が見聞きした、昨今では決して珍しくないスピード離婚のエピソードを見てみましょう。

■離婚の原因はささいなこと

・「彼の隠してたロリコン系のアダルトビデオを見つけて、即離婚した知り合いがいた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手の体臭に耐えられなくて離婚した話は聞いたことあります」(24歳/金融・証券/営業職)

他人からすれば「そんなささいなことで!?」と驚くような理由でも、本人にとっては離婚するほど深刻な悩みだったのでしょう。でも、これくらいのハプニングは誰と結婚してもありそうなものですが……。

■式を挙げる間もなく……

・「3月に結婚式をあげる予定の友人から、1月末頃にキャンセルになりましたと連絡をもらったこと。他の友人にはあまり詳しいことを話していなかったが、実はすでに入籍していたので、婚約破棄ではなく離婚になった」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「入籍し、結婚式の予定があったのに、その前に性格の不一致で離婚した同僚がいた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

入籍はしたものの、結婚式まではいたらずに離婚したとう人も。これはある意味では不幸中の幸いかもしれません。もし豪勢な結婚式を挙げ、みんなからご祝儀を受け取った後だと気まずいですよね。でも、式のあとに入籍にしておけば、バツイチは免れたかもしれません。

■実録! 成田離婚

・「入籍した次の日に離婚した友人。彼の決心がまだつかなかったようで、友人はしばらく立ち直れなかった様子でした」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ハネムーン中のケンカが原因で離婚した」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

一昔前、成田離婚という言葉が流行ったことがありましたが、幸せいっぱいの新婚に悪魔が牙をむくことは珍しくないようです。新たな生活も新婚旅行も、一歩間違えれば離婚へのカウントダウンになってしまいます。

■子どもも2人のキューピッドにはなれず

・「出会って2カ月目にデキ婚して、子どもが生まれる前に離婚している人がいた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「浪人中に大学生の男とできちゃった婚するも、相手が大学を卒業する前に別れた友達」(30歳/その他/その他)

2人を結び付けるために生を受けた子どもも、残念ながらキューピッドにはなれなかったようです。離婚は2人だけの問題ではありません。2人の間に子どもがいる場合は、子どもを巻き込んでしまうことも事実ですよね。

■まとめ

書面上の離婚は、役所に行って離婚届を出せば済みますが、実際には結婚するときよりも何倍もの労力とストレスがかかると言われています。その点、まだ傷が浅いうちに離婚するという決断は間違ってはいないのかもしれませんが、いずれにしても覚悟のない結婚は逆に幸せから遠ざかってしまうことを忘れてはいけませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数115件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]