お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

下着は見せちゃダメっ! 男性が考える「水着」と「下着」のちがい4つ

ファナティック

付き合っている彼氏に下着姿を見せるのは恥ずかしいものですが、水着姿を見せるのもまた別の恥ずかしさがありますよね。水着と下着、どちらも似ているけれどちがうもの。では男性は「水着と下着のちがい」について、どう思っているのでしょうか? さっそくその本音を調査してみました!

■フリフリがついているのが下着!

・「ひらひらがついているかいないか」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「下着のほうがフリフリしている」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「フリフリがついているのが下着。ついていないのが水着」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

下着はかわいらしいデザインのものが多く、フリフリなどがついていますよね。水着には下着のような繊細なひらひらがついていないというイメージで、そこに大きなちがいを感じている男性が多いようです。

■大事なところを隠すのが下着!

・「人前に出しても平気なのが水着で隠すのが下着」(38歳/情報・IT/技術職)

・「水着はセクシーに見せる。下着は上手に隠す」(39歳/その他/技術職)

・「水着は泳ぐための物。下着はデリケートな部分を守り隠す物」(30歳/建設・土木/技術職)

下着はデリケートな部分を隠すもので、水着は人前で着ても平気なもの、というちがいもありました。同じようなデザインでも、水着姿は不特定多数に見せられる姿、という認識があるようです。

■水着は人前で見せるもの、下着は大切な人に見せるもの!

・「水着は人に見せるもの。下着は好きな人にだけ見せるもの」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「好きな人の前でしか見せられないのが下着で、誰にも見せられるのが水着」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「水着はみんなに見せるためのもの。下着は大切な人に見せるためのもの」(38歳/情報・IT/技術職)

水着は誰にでも見せられますが、下着は恋人など好きな人だけに見せるもの、という声も。下着姿のほうが「自分しか見られない!」という特別感があるので、男性にはたまらないのかも?

■正直……

・「正直、まったく同じだと思う。ただの隠す布」(39歳/生保・損保/営業職)

・「ちがいはない。どちらを目の前にしても興奮するから」(37歳/不動産/営業職)

・「機能とか女性の主観の問題だと思う。男から見たら同じ感じに見える」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

意外と多かったのが「どっちも同じ」という意見でした。「どちらを見ても興奮する」という男性も多いようですね。女性にとっては別物なのに、男性から見るとどっちも同じだなんて、ちょっと複雑です……。

<まとめ>

男性が考える「水着と下着のちがい」には、デザインのちがいや人前で見せられるかどうかなど、さまざまな意見がありました。どちらも大事なところを隠すものですが、下着は「恋人である自分しか見られない」という特別感があるところが、一番の大きなちがいと言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月23日
調査人数:393人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]