お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ゴメン、何言ってるのかわかんないや……。天然すぎて笑えなかった女子の言葉12選!

ファナティック

「天然」と呼ばれる女性たちは世の中たくさんいます。そして、そういうタイプを好む男性も少なくありませんが、いくら天然好きでも、天然すぎてしまう女性は、やはりNGという場合も……。天然すぎて、コミュニケーションがうまくとれなかったら、やっぱりうまくやっていけませんからね。そこで、今回は世の男性たちに、天然すぎて笑えなかった女性の発言についてお話を聞いてきました。

■その自虐は……

・「体重がちょっとオーバーしてる人に気にしてることを言う。健康的でいいと思うとごまかした」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「『私って天然?』。天然だよって正直に言って遊ぶ」(29歳/自動車関連/営業職)

本人とはしては、無意識に言った自虐的発言。でも、周囲にとって、これほど困るものはありません。肯定して良いのか、否定して良いのか、迷うところでしょうね。

■常識が……

・「『総理大臣って何』。いい歳でその発言はマズいと思った」(26歳/農林・水産/技術職)
・「『四国って何?』。天然なのかばかなのかわからないと思ったので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「大学の女友だちがヨーロッパを国だと思っていたこと。大学生でそれはマズイだろ……と思ったが、注意できずにそのままスルーした」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「漢字の読み間違い。天然というよりも知識・教養が欠けていると感じたので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「常識がない」と「天然」はちがいますが、似ているところもあるのかも……。あまりに常識がなさ過ぎると、ドン引きされることもあります。

■自慢はちょっと……

・「自分のお家柄自慢。お父さんは東大卒で自分も高学歴なのよ~という発言。後輩の女の子だったが、特にそのことには触れずにいた」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「経験人数を普通にしゃべっていた。女友だちが経験人数をあっけらかんとしゃべっていたので、あまり突っ込まないようにした」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

事実を伝えているだけかもしれませんが、普通なら、聞く人に自慢と思われてしまうかもしれないからやめよう、と思うところを、一部の天然さんはやめられないのでしょう。

■指摘してはいけないところを……

・「身体上の欠点を指摘する。はげている人に対してはげ、と言い放ったこと」(36歳/金融・証券/営業職)
・「LINEで間違って本人に悪口を送っていた。きっと名前の書き間違いとだけフォローを入れた」(27歳/その他/経営・コンサルタント系)
・「『死ねばいいのに』。口癖のように言っているので引いた」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「『あなたって、雰囲気イケメンだよね』。よく見たらブサイクでファッションでごまかしているのがばれているのかと思うから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

悪気がないからと言って、人を傷付ける発言をして許されるものではありません。自分の彼女や友だちに、痛いところを指摘されたら、それだけで気持ちが離れてしまう可能性も。

■まとめ

本当の天然さんであればあるほど、自分が天然である、と自覚するのは難しいかもしれません。でも、天然な行動で、周囲の人々から距離を取られてしまわないためには、気づくことも必要。思い当たる節があれば、今すぐ直していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]