お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚して苗字が変わるなら、どんなのがいい?⇒「北条」「伊集院」「綾小路」

ファナティック

男女別姓も話題となっていますが、夫婦どちらかの苗字にそろえるのが、まだまだスタンダード。実際に多くの女性が、男性側の姓を名乗る決断をしていますよね。慣れ親しんだ姓と別れる寂しさを感じつつも……新しい姓を手に入れるのは、なんだかちょっとワクワクするもの。せっかくだから、好きな姓になりたいかも!? 働く女性たちが「こんな姓だといいな」と思う意見を聞いてみました。

■カッコいい系苗字

・「武将みたいな苗字。覚えやすそうだし、カッコいい」(28歳/建設・土木/技術職)

・「北条。なんとなくカッコいい感じがする」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「どこが?」と聞かれると、答えるのが難しいものですが……自分の感性にグッとくる苗字、ありますよね。もしも本当にお気に入りの苗字になれたら、自己紹介をするたびに、なんだかウットリしてしまいそうです!

■普通系苗字

・「鈴木。元の名前がめったにない苗字で、誰にも読んでもらえず、ハンコも特注だったから、普通の苗字にあこがれているから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「佐藤さんや高橋さんなどよくある苗字。予約のときに言うのが簡単、三文判が百均で買える」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

上とは逆に、あえて普通の目立たない苗字がいいという女性もいます。一発で苗字を覚えてもらえるだけでなく、ハンコが手に入りやすいというのもメリット。ずっと付き合っていく苗字だからこそ、「普通が一番」だと言えそうです。

■文字数にこだわりが

・「伊集院。3文字で気品があるから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「特にないけど、漢字3文字とか4文字とか何だか崇高な(?)感じがしてちょっとあこがれる」(33歳/不動産/専門職)

日本人で多いのが、漢字2文字の苗字です。3文字・4文字となると、なんとなく「由緒正しい家柄なのでは……」なんてイメージも抱きやすいもの。なんとなく「格」が上がったような気がします!

■漢字の雰囲気

・「友だちに富小路という名字の子がいて幸せそうな名字でいいなと思った覚えがあります。綾小路とか品のあるありきたりじゃない名字になってみたいです」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

「お金持ちそう」「幸せが集まってきそう」な漢字は、苗字としても大人気です。こんな苗字になれたら、自然と気持ちも上向きに。毎日ハッピーに過ごせるのかもしれません。

■大好きなアノ人の

・「草間さんです。今好きな人の苗字がそれなので。あとは横山か細川でもいいです!」(24歳/金融・証券/営業職)

・「藤澤。付き合っている彼氏の苗字でイケメンなんで」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

具体的に「結婚したい!」と思う相手の苗字を挙げる女性も目立ちました。強く願えば、きっと思いは叶うはず!? あこがれの苗字になるため、具体的な努力を続けていってくださいね。

■まとめ

結婚を考える相手が、もしもこんな苗字だったら、正直ちょっとテンションも上がりますよね。自分ならどんな苗字になってみたいのか、妄想して楽しんでみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~7月20日
調査人数:105人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]