お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 デート・カップル

【復縁シミュレーション】別れた彼からの食事の誘いには、乗ってもOKなの?

浅海

「別れたあと、どんな方法で彼と連絡をとればいい?」「彼に新しい彼女ができていたとき、とるべき行動とは?」など、元カレと復縁したいという思いに直面したとき、きっと多くの問題があなたを待ち受けているはず。そんなさまざまなシチュエーション別に、復縁アドバイザー・浅海が恋愛ゲーム形式で問題を出題。その答えから、“あなたが進むべき正しい道”を解説していきます。あなたが選ぶ選択肢次第で運命が変わっていく……!?

こんばんは、復縁アドバイザーの浅海です。前回の連載では“別れた彼と久々に会ったときに取るべき行動”について解説しました。今回はその続きで、彼に会って楽しく過ごしたあとの展開について。今度は彼から誘われたら、どうすればいいのでしょうか? すぐに誘いに乗ったほうがいいのか、それとも焦らしたほうがいいのか……。恋愛には駆け引きとか焦らしのテクニックなんて言葉がありますが、復縁ではどうなのか、一緒にシミュレーションしていきましょう。

■今週のシミュレーション

Q. 彼と久しぶりの再会を果たして2週間後。今度は彼のほうから食事のお誘いが来ました。あなたなら、どうする?

A.今入っている予定を断ってでも絶対に行く
B.とりあえず予定が空いていればOKしてみる
C.何かウラがあるから絶対に行かないほうがいい

■正解は……

B.とりあえず予定が空いていればOKしてみる

<解説>

どうせ行くのなら、予定の有り無しは関係ないのでは? と思うかもしれません。ですが、ここはとても大切なところです。予定が空いていればOKするということは、ウラを返すと、予定が空いていないときは断る、ということです。ふたつ返事でOKをするよりも、きちんと優先順位をつけることをオススメします。なぜかというと、あなたが彼と会うことを最優先してしまうと、無意識に彼にも自分を最優先してほしいと思ってしまうからです。そして、知らず知らずのうちにそうした言動を彼にとってしまいます。すると彼も、なんとなくあなたからの圧力を感じ、自分が誘われたら断りづらいと思ってしまうのです。断りづらいので誘われないように……とさえ考えてしまうでしょう。ポイントはあなたの気持ちにゆとりを持たせることです。そのためにも今ある予定を最優先にして、彼のお誘いは予定次第、という対応にしておきましょう。

■不正解を選んだあなたへ

C.何かウラがあるから絶対に行かないほうがいい

<解説>

相手は自分の鏡といいます。あなたがそんなに警戒していると、彼もいい気分はしないはず。もしかしたら下心があるかもしれませんが、それも会ってみないとわかりませんよね。まずは一歩踏み出してみて、彼の気持ちや状況を確認したほうがいいでしょう。

A.今入っている予定を断ってでも絶対に行く

<解説>

基本的にはNGです。先ほどお伝えしたように、予定を断ってまで無理をして会うと、あなたの期待が必要以上に大きくなってしまうからです。ただ、たとえば遠距離で彼とそのときしか会える状況にない、といった場合は、お会いしたほうがいいと思います。または、普段とても忙しく、なかなか会える予定がない相手など。「会う」というチャンス自体が少ない場合は、なんとしてでもお会いしておいたほうがいいでしょう。相手も同じように少ないチャンスであなたに会おうとしてくれているのですから、かなり脈アリだと思いますし、その気持ちに応えるべきです。

■不正解を選んでしまったときのリカバリー方法

ウラがあることを恐れて、全力でお断りをしてしまったら……。おそらく、その後相手から誘ってくることはあまりないと思います。したがって、こちらから早い段階で代替案を出したほうがいいでしょう。たとえば、「この前の埋め合わせに○○に行かない?」という感じで誘ってみると◎。このときの埋め合わせは、第7回でお伝えした「彼の好きな食べものや興味のあるネタで誘ってみる」という誘い方を参考にしてみてください。ただ自分の都合で誘うのではなく、彼がOKをしやすい理由をつけて誘ってみましょう。

また、このときには、前回断った理由をなるべく明確に伝えられるといいです。警戒した、という本音はNGですよ。そうではなく、彼が「それなら仕方ないな」と思うような理由を伝えましょう。「ちょうど前々からその日は上司に誘われていた」とか、「その日までの映画のチケットがあってどうしても行っておきたいと思った」など。ポイントは早めのタイミングで、埋め合わせをするということです。

■「別れた彼からの食事の誘い」対応まとめ

今回のケースは別れてはじめて彼に誘われたというケースを想定していますが、正解の「とりあえず予定が空いていればOKしてみる」というのは、その後の復縁の道中でも大切です。少しずつお会いするようになったとき、彼を最優先しないというのはとても重要なことなのです。女性とベッタリしたいタイプの彼ならいいのですが、基本的に男性は自分の時間も大切にしたいと思うもの。特に、職場との付き合いや友人との付き合いも大事にしています。ですから、あなたがそうした付き合いを放り出して自分と会っていると知ると、とても重く感じてしまうでしょう。「自分にはそれはできない……」と思ってしまうのです。

そんな空気を感じさせないためにも、あなたはあなたで、自分のスケジュールを大切にしていく、ということがポイントになります。ずっと彼を待っている女性というのは、ちょっと彼もしんどいですよね。「お互いに空いている時間で会おうよ」くらいのほうが彼も気楽に誘いやすいと思います。ですからこの先も、彼を最優先にしないように注意をしていきましょう。

(監修・文:浅海、イラスト:タテノカズヒロ)

 ※次回は8月21日(日)更新予定。お楽しみに!

>連載「復縁シミュレーション」バックナンバーはこちらから

お役立ち情報[PR]