お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼への気持ちが一瞬で消滅!? 女子が恋人とケンカ別れをした理由4つ!

ファナティック

付き合っている彼との相性があまり良くないと、ケンカをする頻度も増えてくるもの。何度もケンカが続いてしまうと、別れの原因になってしまうこともありますよね。今回は女性のみなさんに、これまで恋人とケンカ別れをしたことがあるかアンケート調査してみました。

Q.今までに恋人とケンカ別れをしたことがありますか?

ある……27.0%
ない……73.0%

彼とケンカ別れをした経験のある人は、およそ3割近くという結果になりました。みなさん、どんな理由から別れてしまったのでしょうか。

■浮気

・「相手の浮気。ケンカして一カ月くらいは仲が続いたもののその後別れた」(32歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「相手の浮気が発覚。もちろん別れました」(23歳/医療・福祉/専門職)
・「相手の浮気でケンカ。嫉妬深い私が彼を責め殴り合いのケンカに。いきおいあまって別れ話を出して彼も承諾し、別れた」(32歳/その他/その他)

彼の浮気が原因で、ケンカ別れしてしまった人もいるようですね。一度ならまだしも、何度も浮気を繰り返す相手だと、堪忍袋の緒も切れてしまいますよね。

■不満がたまって

・「それまでの不満が爆発して一方的に分かれた。その後は一切連絡を取っていない」(33歳/建設・土木/事務系専門職)
・「いろいろ不満に思っていることを言った」(33歳/運輸・倉庫/営業職)
・「遠距離恋愛による不満がたまり、爆発してしまった。別れて以降連絡していない」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼に対する不満がたまっていても、面と向かってそれを伝えられない人もいるかもしれませんね。少しずつたまった不満が爆発してしまったとき、別れを迎えるかもしれませんね。

■束縛がひどくて

・「束縛がひどくてもうやっていけないと思ったため。会わずに電話で別れてその後は一切連絡を取っていない」(30歳/商社・卸/営業職)
・「付き合って3年目になるころ相手が仕事を変えて、給料が下がったことで束縛が激しくなりケンカし別れました」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「彼の束縛がすごすぎて、嫌だと伝えたがまったく理解してもらえず、ケンカになって別れた」(26歳/医療・福祉/専門職)

彼氏の束縛があまりにもひどすぎると、当然ケンカの元になってしまいますよね。何をするにも彼からチェックが入ると、ストレスの原因になってしまいますものね。

■価値観の違いから

・「価値観の違い。相手の頭が良すぎてこちらのことをばかにするようになったから、態度を改めてほしいと言ったが取り合ってくれずケンカに。会社の同期だったのだけれど、別れたのち、相手が転職・絶縁。その後別の人と結婚。自分は独身満喫中」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「価値観のちがいでケンカになり別れたが、数年後復縁した」(27歳/その他/事務系専門職)

お互いの価値観がちがいすぎると、ケンカになってしまうこともあるのではないでしょうか。相手にとってはささいなことでも、自分にとっては大事にしていることもありますものね。

■まとめ

もし彼と別れるとしても、できれば円満に別れを迎えたいものですよね。ケンカしたまま別れてしまうと、なんとなく後味が悪くなってしまい、いつまでも気になってしまうこともありますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数178件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]