お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

色っぽいけど……! 男性が、露出をするなら気にしてもらいたいポイント3つ

ファナティック

生足になる機会も増え、半袖やノースリーブで過ごすことも多い夏。肌を露出するからには、誰に見られても自信を持っていられるようにいろいろな点に気を使いたいものですよね。今回は、男性から見て「肌を露出するなら気にしてもらいたいポイント」について聞いてみました。

■日焼け

・「腕や足の露出は日焼けしてしまうので、できるだけ控えてほしい」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「日焼け。10年後にシミやシワという形で影響が出るらしい」(32歳/マスコミ・広告/営業職)

・「デコルテ部分。そこだけが日焼けしていると何か気持ち悪い」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

日焼けに気を使っている女性は多いですが、肌を露出している女性を見るときちんとケアしているのかと気にかかる男性も多いようです。健康的に日焼けした肌もいいものですが、無防備な日焼けは夏が終わってから後悔することもありそうなので、しっかりと日焼け止めなどでガードしてくださいね。

■見えすぎないように

・「下着がチラ見しないように気を付けてほしいです」(32歳/その他/その他)

・「胸元は上部から狙われやすいので一枚羽織ってほしい」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「短いスカートを履くのはいいが、まわりの目を気にしてほしい」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「親しい間柄ではないと普段見ることがないような場所(へそや背中)は出してほしくないです」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「肌を出すと色っぽくていいのだけれど、下着を見せるとだらしないので気を付けてほしい」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

適度な肌の露出は涼し気だしセクシーに見えるけれど、露出し過ぎると下品さやだらしなさを感じさせてしまうので気をつけてもらいたいという男性も。肌見せをするときには下着が不用意に見えたり、角度によって見せたくない部分が見えたりしないよう鏡で全身チェックをしたほうがよさそうですね。

■スキンケアやムダ毛処理

・「ワキの下。剃り跡が雑なのには気を付けてほしい」(39歳/電機/販技術職)

・「腕にブツブツがあるかどうかをきちんと見てから露出してほしい」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「虫刺されやムダ毛の定番ごとでしょう」(36歳/機械・精密機器/事務系専門職)

気をつけていても剃り残しがあったり、剃り跡が目立ったりするムダ毛や虫刺され跡。肌見せする洋服を着る前には、スキンケアやムダ毛処理にいつも以上に気を遣う必要がありそうです。気にしている女性多い二の腕のブツブツは、自己流のケアで治りにくい場合もあるので、皮膚科で相談してみるのもいいかもしれませんよ。

■まとめ

肌を露出している女性がいるとつい見てしまうという男性は多いかもしれませんが、いいなと思って見ているだけでなく「ケア不足」だと思われていることもありそう。自分では見えにくい背中や二の腕の裏側などは、特に気をつけてお手入れをすることが大事。せっかくの肌見せが男性から見てガッカリの原因にならないよう、肌を出してお出掛けする前には全身をくまなくチェックしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月2日
調査人数:386人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]