お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚できないわけだ……。「結婚に対する考え方がネガティブだな」と感じる男性の特徴3選

ファナティック

結婚生活というのは楽しいことばかりではないけれど、苦しいことがあっても夫婦で乗り越えていくもの。それを理解せず、結婚に対してネガティブな考えばかりを持っていると結婚も遠のきそうですよね。今回は、女性から見て「結婚に対する考え方がネガティブだな」と思う男性の特徴について聞いてみました。

■自分のお金を「家族に使われている」と思う

・「自由に使えるお金がなくなる、女は養ってもらっててずるいなどと言ってる人。ずるいと言ってる時点で結婚には向かない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚したらただ給料を家に入れるだけの人生だと考えてる男性」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「結婚してから何年も経てば、どうせ夫はATMって思われるようになるんでしょ? って思っている男性」(32歳/自動車関連/技術職)

独身のときは自分の好きなように使えたお金。結婚したら妻に好きなように使われて、自分の手元にお金が残らないという考えを持っている男性っていますよね。家族を養うのは家庭を持った男性なら当然のこと。その分、心の支えとなる家族ができ、別の幸せを手に入れられるという風に考えられないのは寂しいですよね。

■結婚は墓場だと思っている

・「結婚したら自由がなくなるという考え。その通りだとは思うけど、それで結婚を戸惑うならまだ時期じゃないんだろうなと思う」(28歳/建設・土木/技術職)

・「結婚は閉塞感しかないという発言。いいところや助かっているところにもっと目を向けるべきだと思う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚したら自由がなくなると思っている人。まったくなくなるわけではないし、それ以上に家族と過ごす楽しみも増えるのにと思う」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「まだ結婚の経験もないのに結婚は墓場だと言っている。思っていても口に出さないでほしい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

結婚したらすべてが終わり。「結婚は人生の墓場」とまで言い切る男性もいるようです。自由な時間がなくなることで多少の不満はあるにしても、家族と過ごす時間が増える楽しみができるということには気づいていないのかも。悪い面ばかりしか考えられないネガティブさは、女性を遠ざける原因にもなりそうですね。

■自分は結婚できないと決めつけている

・「自分は結婚できないと思っている人。アニメやゲーム、三次元で満足しているような人」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「責任取れないって言葉にしちゃう真面目系ネガティブ」(29歳/その他/その他)

・「年収が低いから結婚できないとか、金がないから結婚できないとかずっと言ってる男。お金がすべてだと思い込んでるところが薄っぺらいし、なんとかしようとする気がないのはただ消極的なだけだと思うから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

なかなか縁がなくて結婚できないとなると「自分は結婚できないのかも」と不安に思うこともあるでしょうが、決めつけてしまうと本当に結婚できなくなりそう。いろいろな理由をつけて、自分が結婚できないことを正当化しようとしているうちは、結婚に対しても消極的な姿勢が変わらないかもしれませんね。

■まとめ

結婚生活に夢ばかり見ている男性も困ったものですが、ネガティブすぎて前向きになれない男性も面倒ですよね。自分の一生に関わることだけに慎重な姿勢を崩さないのはいいことかもしれませんが、結婚に対するマイナス面だけを強調されても「そんなことないのに」と思ってしまいそう。本当に大事にしたい女性ができれば考え方も変わるのかもしれませんが、家族のために我慢しないといけないこともあると気づかない限り、結婚までの道のりは遠そうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]