お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

女性が、結婚を考え直してしまう条件TOP5

ファナティック

好きだから結婚する。そんな風にシンプルな考え方で結婚できるのが一番幸せかもしれませんが、実際の結婚にはいろいろと条件が付きまとうもの。まったく障害にならないものもあれば、結婚自体を考え直すきっかけになるような条件を相手から出されることもありますよね。今回は、女性が結婚を考え直そうと思う「相手からの結婚の条件」について聞いてみましょう。

Q.あなたが結婚を考え直してしまう条件は?

●第1位/「親と同居」……44.1%
○第2位/「新しいことをきめるときは夫の両親に相談の上行う」……23.7%
●第3位/「家事は妻がすべてする」……14.4%
○第4位/「お金の管理は夫がする」……10.2%
●第5位/「仕事をやめて専業主婦になる」……6.8%

半数近くの女性が「親と同居」が条件だと結婚を考え直すと回答しているようです。では、それぞれの回答について、そう思う理由を聞いてみましょう。

■第1位/「親と同居」

・「相手の親との同居だと息苦しくなりそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「30年近く別々に暮らした人が一緒に暮らしはじめて(特に同性で)、どんなにいい人でもうまくいくと思えないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「二人きりの新婚生活からスタートさせたいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

新婚生活にいきなり相手の親が一緒というのは、かなり息苦しさも感じそうだし二人きりの時間を持つのも難しそう。結婚してからしばらくたって、相手の親とも上手くやっていけると確信できてからならまだしも、最初から同居が条件に入っていると躊躇する女性も多いみたいです。

■第2位/「新しいことをきめるときは夫の両親に相談の上行う」

・「結婚したら新しい家庭を築くのに、なぜ義両親の言いなりにならなければいけないのか」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「お互いもう大人なんだから、親の意見を必ず参考にする必要があるのかと思う」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「自分たちで決めるという選択肢がないことが嫌」(32歳/生保・損保/営業職)

結婚するということは自分たちで新しい家庭を築いていくこと。それなのに、すべてを相手の親の意向で決められるというのは納得できないという女性も。一人前として認めてもらえていない夫に対しても不信感が募りそうだし、細々と口出ししてくる両親にもうんざりしそうですね。

■第3位/「家事は妻がすべてする」

・「専業主婦ならいいが、働きながら家事もすべては不可能」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「共働きなら家事を分担するべきだし、家事をまったく手伝わない男って最低だと思うから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「家政婦じゃないので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

結婚したら妻を家政婦のように扱いたいのかと思わせる条件もすんなり受け入れることはできないようです。専業主婦なら、それも仕方ないと思えますが共働きならこの条件はかなり強引。自分がラクをするために結婚したいのかと、彼の愛情を疑ってしまいそうですね。

■まとめ

いくら好きでも簡単には承諾できない相手からの結婚の条件。最初は我慢できていたとしても、結婚生活が長くなるうちに無理が生じてきそうなものも多いですよね。できれば、条件などなしにすんなり結婚したいものですが家庭の事情というのもあるもの。ただ、それを条件としていきなり突きつけるのではなく、お互いが納得するまで話し合うという姿勢を見せてくれればいきなり結婚を考え直そうとも思いませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]