お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

……勝てる!? 彼女のいる男性を奪いたいと思ったエピソード・4選

ファナティック

好きな男性ができても、相手に彼女がいた場合は、あきらめてしまう人も多いかもしれませんね。告白しても、玉砕してしまう可能性も高いもの。でもまるでドラマのようなめくるめく展開があるとしたら……!? 社会人女性のみなさんは、彼女のいる男性を奪いたいと思ったことはありますか?

■イケメンだと

・「イケメンで完璧な彼のとき、そう思ったことがあった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「イケメンでやさしくてマメな人で惹かれた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「かっこいいのでほしくなってしまう」(31歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

その男性がイケメンだと、奪いたいと思う女性は多いのかもしれません。カッコいい男性を見ると、自分のものにしてしまいたくなるのは、仕方ないかもしれませんね。

■タイプだった

・「その人がタイプで、どうしても自分の彼氏にしたかった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「タイプど真ん中の人にやさしくされたとき、自分が彼女になりたいと思った」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「見た目がすごくタイプの人がいて、彼女がいると知りつつ、仲よくなりたいと思い、積極的に行動していたことがある。結果的には、特に何もなく終わったが、それでよかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

相手の男性がとても自分のタイプだと、彼女がいたとしても自分のものにしたいと思う女性もいるようです。その度合いによっては、実際に行動してしまうこともあるようですね。

■彼女に勝てるかも

・「すごくかっこいい人なのに、彼女がたいしてかわいくなく、これと言ってよさがわからなかったとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『彼女が料理など全然やらない』と聞いて、私ならできるから奪えるかもと思ったことはある」(24歳/建設・土木/その他)

気になる男性に彼女がいれば、自分と比較してしまうことも多いのではないでしょうか。もし、自分が勝っているとしたら……そう考えると奪いたくなってしまうのかもしれませんね。

■奪うのが好き

・「ない。友だちは『略奪は燃える』と言っていた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「奪うこと自体が好きで、次々と人の彼氏を奪っていく子が本当にいた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「友人は人から奪うことに燃えるらしい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

他人のものを意味なくほしがる人も、中にはいますよね。それが誰かの彼氏であっても、同じなのかもしれません。略奪するほうが難しいですから、何かに火が付くのかもしれませんね。

■まとめ

いろいろなことから、他人の彼氏を奪いたい気持ちになった人もいるようですね。しかし中には、「特になし。まわりで略奪愛の末、結婚したけれど、すぐに離婚した夫婦がいて、略奪はうまく行かない気がするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)といった意見もあるように、結局は奪ってみたものの、うまくいかないこともあるようです。隣の芝生ほど青く見えるというように、他人の彼氏ほどよく見えることがあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月2日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]