お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

恋愛対象として見て! 男性が急に女性を意識し始めたきっかけ10

ファナティック

気になる人ができると、なんとか自分を「恋愛対象として見てほしい!」と思うもの。そこで「それまで眼中になかった女性を意識し始めたきっかけ」について、社会人男性に聞いてみました。好きな人ができたら、こんなきっかけづくりから始めるといいかも?

■話して「気が合う」ことに気付いた

・「普段話したことがなくて、忘年会でたまたま話したらめっちゃ気があった」(38歳/情報・IT/技術職)

・「飲み会のときに話をしたら、意外と共通の趣味が多かったとき」(38歳/電機/技術職)

・「話す機会が増えるたびに気が合うなと思うとき」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

自分のことを意識してほしい、知ってほしいときは「会話」が重要。特にこの会話で「自分と共通の何か」を感じられた女性を男性は意識しやすいのだそう。好きな人と共通の趣味や気が合うポイントがあるなら、会話でアピールしてみて!

■つらいときに不意に現れる

・「具合が悪いときに真っ先に声をかけてくれたとき」(28歳/情報・IT/技術職)

・「気遣いができるなど、一目ではわからない一面を知ったとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他個人事業主)

・「寂しいとこに不意に現れた」(38歳/通信/技術職)

1人でつらい思いを抱えているときに、そばにいて手を差し伸べてくれる人がいると、とても安心しますよね。また男性はこれをきっかけに女性を意識し始めることがあるとか。好きな人が困っている・悩んでいるときは優しく声をかけてみては?

■アプローチされると意識

・「一度告白されてから。最初は相手を意識しないように気をつけているうちに意識していた」(31歳/電機/技術職)

・「ご飯行きませんかって誘われたら意識します」(35歳/通信/事務系専門職)

男性は女性の気持ちには鈍感な人も多いもの。遠回しな方法では、とても自分の好意に気付いてくれなさそうなタイプには、アプローチを仕掛けるのが賢明かもしれませんね。それがきっかけで意識し始めた、という男性もいます。

■急にイメチェンしてきたとき

・「夏の薄着で、ものすごいスタイルいいことがわかって」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ずっと髪を下ろしていたのをアップにしてきたとき」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

普段と違うコーデやヘアスタイルに変えるだけでも、男性を意識させるきっかけづくりに。たまには「いつものスタイル」から離れてみるのも大切かも? また自分のチャームポイントや女性らしい部分は、前に出していくとさらに効果があるよう。

気になる人が全く自分を女性として意識してくれないときは、上記意見を参考にしてみるといいかもしれませんね。恋愛対象として意識してもらえれば、それだけで関係は大進展。好きな人ができたら、まずはここから始めてみましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]