お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

〇〇欲が出てきたら……。女子が考える、友だち以上恋人未満の男友だちの条件3つ!

ファナティック

仲良しの友だちのようでもあり、恋人にもっとも近い存在とも言える「友だち以上恋人未満」の男性。みなさんは、そういう男性との付き合い方やその男性自身にどんな特徴があると思いますか? 今回は、かなり曖昧な関係とも言える友だち以上恋人未満の男性には、どんな条件があるのか女性の意見を聞いてみました。

■どちらかが告白すれば付き合える

・「一緒にいてときめいたり、ドキドキして、相手も自分に気があるそぶりがあったりして、でも実際に相手が自分のことをどう思っているかわからない状態。どちらかが完全に友だちだと思って接していたら、『友だち以上恋人未満』にはならないと思うし、お互いが好きそうだけど告白手前の状態を指すと思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「お互いにそこまで性差を意識していないが、どちらかが好意を伝えれば付き合える状態。どちらかに恋人がいたら、浮気になってしまうし、お互いに相手を異性としてはしっかり意識している雰囲気があれば、当てはまると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「告白はしていないけど、自分以外の異性友だちに対して独占欲ができたとき。好意があってその人を他の人と共有したくないと思うなら、特別視してるんじゃないかと思う」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)

恋人とのちがいは、どちらからも告白をしていないだけ。友だち以上恋人未満の男性との付き合い方には、そういう特徴があるという女性も。お互いに好意を持っていることはうすうす感づいていて、他の人に相手を取られるのは嫌だと思っているならただの友だちにはなれないはず。告白一歩手前の状態が「友だち以上恋人未満」ということのようです。

■女友だちと同じように思える

・「一緒に出掛けたり、恋の悩みや家庭の悩みを相談できる女子友みたいな関係。体の関係以外に心でつながることができる関係なので」(35歳/その他/その他)
・「一緒にいて楽しいし、時には込み入った話でも相談に乗ってくれる。 友人が、彼氏のことを『友だち以上恋人未満』と表現しており、その人のことをどう思っているか聞いたらその答えがかえってきた」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「なんでも気楽に話せる。彼氏も公認の関係。本当に女友だちの親友のような関係だったら裏がないし、後ろめたさもお互いなくいられると思う」(25歳/医療・福祉/専門職)

異性ではあるけれど付き合い方は女友だちと同じ。たとえ、お互いに恋人がいたとしてもやましい気持ちがなく付き合えるような相手を「友だち以上恋人未満」だという人もいるようです。たまたま性別がちがうけれど、女友だちのように気楽に話せる男性ということのようですね。

■性的な魅力は感じない

・「とても気があって一緒にいると楽しいが、キスしたいと思えない人。条件的には特に問題なく、一緒にいても楽しめたが、まったくそれ以上の感情が生まれず、何度か告白されたが断った」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「性的な魅力は感じないが、人として好感を持てる。 性的な魅力を感じてしまうと、浮気をしてしまいそうだから」(33歳/その他/事務系専門職)
・「一緒に朝までふつうに遊んで、別々にお風呂にも入り寝る、家族みたいな異性。一緒に暮らせるけど愛していないという関係だから」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

人としては大好きで、一緒にいるのが楽しいけれど性的な魅力は感じることがなく、異性として惹かれることもない。そういう男性のことを「友だち以上恋人未満」だという人も。少しでも異性を感じると、そこで友だちとしての関係も終わってしまうということかもしれませんね。

■まとめ

「友だち以上恋人未満」の男性の定義。みなさんは、どう思いますか? 異性として意識しないことが大事だという人にとっては、どちらかと言えば「友だち」部分の比重が大きく、告白の一歩手前というくらいお互いに意識しあっていることがポイントだという人にとっては「恋人」部分の比重が大きいとも言えそう。2人にとって心地良い関係であれば、白黒つける必要もないかもしれませんが、お互いに恋人がいるとなると少し付き合い方も難しくなるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数196件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]