お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

関係を持った後の男性心理とは? 本命or遊びの見分け方

ファナティック

関係を持った男性が本命に見せる好意のサイン

体の関係を持った後の男性は、「付き合いたい」「付き合いたくない」のどちらの気持ちでいるのでしょうか。

ここからは、関係を持った男性が本命に対して見せる好意のサインをご紹介。当てはまるものがあれば、あなたを本命と認識している可能性が高くなるでしょう。

Check!
「付き合う前の本命」に対する男性心理とは? 彼の気持ちを解説

(1)セックスの時に大切に扱われた

たとえお酒に酔っていたり勢いに駆られたりしたセックスでも、「付き合いたい」と考えている相手のことは特別大切に扱うもの。

触り方や言葉遣いが優しかったり、「痛くない?」と気遣ってくれたり、名前をたくさん呼んでくれたりしたならば、本命の可能性があると考えられます。

参考記事はこちら▼

エッチ中に見せる本命サインを10個ご紹介します。

(2)こまめに連絡が来る

「あの後、ちゃんと家帰れた?」とすぐに連絡をくれたり、関係を持った後も頻繁に「元気?」と連絡してきたりする場合、あなたに好意を持っている可能性が高いでしょう。

「このままなかったことにしたい」と感じる場合は、その相手と接触することを避けようとします。特に連絡が来ない場合は、自然消滅を狙っているのかもしれません。

あなたを気遣うように連絡をくれる場合、ここから付き合うまでにどうやって関係を進めていこうか探っている段階と考えて良いでしょう。

(3)ランチデートに誘ってくる

夜のデートではなくあえて「ランチ」に誘うということは、より本命の可能性が高まります。

告白前に体の関係を持ってしまったことに後悔や罪悪感を感じている場合、セックスなしのデートに誘って挽回しようと考えるのです。

デートの時に好意を匂わせるような言動がある場合、告白される可能性が高いと考えて良いでしょう。

参考記事はこちら▼

体の関係を持ったら付き合えると思って良いのでしょうか? 恋愛コラムニストのぱぷりこさんが解説します。

次ページ:【アンケート】体の関係を持った後に重いと感じる女性の特徴は?

SHARE