お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

あー女って面倒くさーっ!? 女性と付き合っているときに一番感じるストレス・4選

ファナティック

恋人ができた当初は、何をするにもうれしく感じるものですが、だんだんと付き合いが長くなってくると、少しずつ不満を感じてしまうこともありますよね。そこで今回は、女性と付き合っているときに一番感じるストレスについて、社会人男性のみなさんに本音を語っていただきました。

■自分の時間を取れない

・「自分の時間が取れないことがあること。好きなことができなくて、イライラしたことがあります」(28歳/商社・卸/営業職)

・「自分の時間が削られること。自分の時間もほしいから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分の時間を作りづらい。ひとりの時間も好きだから『ずっと一緒がいい』と言われると困る」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

彼女ができると、どうしても一緒に過ごす時間が増えてしまい、自分の時間が取りづらくなることもあるようです。趣味の時間まで削られてしまうと、ストレスを感じてしまうのかもしれませんね。

■イライラされる

・「イライラされたりすると、どうしてよいのかわからなくなりますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「イライラしたりヒステリックになること」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「イライラをぶつけられること」(23歳/情報・IT/営業職)

彼女と一緒にいると、いきなりイライラされてしまうこともあるようです。女性の気持ちは生理周期も関係しますので、できれば温かく見守ってほしいものですよね。

■買い物が長い

・「買い物中。買い物が長いから」(31歳/自動車関連/その他)

・「買い物の同行」(29歳/その他/その他)

・「買い物やトイレの時間がやたら長いこと」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

買い物が長すぎるという男性の声に、つい顔を背けてしまいたくなる女性も多いかもしれませんね。気分が上がってくると、どうしても買い物も長くなってしまいますものね。

■連絡しなければいけない

・「毎日のメールや電話」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「電話。仕事で疲れているときに長話を聞くのがすごく疲れる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「残業しているときのLINE」(33歳/商社・卸/営業職)

彼女から毎日の連絡をするように言われていると、それがストレスになってしまう男性もいるようですね。彼が疲れているときは、連絡はこちらからは入れないほうがいいのかも。

■まとめ

いろいろな意見がありましたが、ほかにも、「雑談を聞いているところ。何を言いたいのかわからず、フラストレーションがたまる」(36歳/金融・証券/営業職)といった意見や、「愚痴られること。的確なアドバイスができないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)という意見のように、女性の話を聞くことがストレスになっているケースも。彼女の言うことは、なるべく叶えてあげたいとがんばりすぎていると、自分の好きなことができないフラストレーションがたまり、ストレスになってしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~7月22日
調査人数:113人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]