お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今日は帰さねぇ! 男性がデート終わりに引きとめたくなる、女子の言動4選

ファナティック

彼氏とのデート終わりに引き留められず、さっさと帰られてしまうと、妙に寂しい気持ちになってしまいませんか? そこでデートをしていて思わず「今日は帰したくない!」と思ってしまう女子のしぐさや言葉について、社会人男性に聞いてみました。

■デートを楽しんでくれたとき

・「楽しいな、的な発言が多いと、喜んでくれたのか、このまま連れ帰っていいのかと思うから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「時間感覚を飛ばすぐらいに、大いに笑わせる・楽しませてくれること。それが絶えない状態が続くと、自然にそうなる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「会話が弾む。夜が明けるまで一緒にいたいと感じる」(33歳/医療・福祉/専門職)

彼女がデートを楽しんでくれたときはもちろん、男性自身が心からデートを楽しめたときも「今日は帰したくない!」とついつい思ってしまうそう。デートが最近マンネリ気味なら、デートを少しでも楽しめるように工夫すると、帰り際にあの寂しい思いをせずに済みそうです。

■帰るのがいやそうなとき

・「帰るの嫌だなーと言われると、キュンとして抱きしめてしまう」(26歳/農林・水産/技術職)

・「彼女が『もっと一緒にいたい』と言ってきたら、朝までずっといたいと思ってしまう」(28歳/情報・IT/技術職)

・「デートを満足してもらって、帰り時間近くに『もう終わっちゃうんだー』と言われたとき」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

今日は一緒にいたいのに、我慢して平常心を装いつつ彼氏を見送ってもいいことない? 男性は「今日は一緒にいたい」「帰りたくない」と素直に表現してもらった方がキュンとしやすいよう。寂しいときは無理して我慢せず、彼氏に甘えてしまいましょう。

■酔っぱらっているとき

・「『飲みすぎた』とか言って酔ってる姿を見たとき」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お酒を飲んで、顔色が艶っぽくなっている。色気が増しているから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今日はずっと一緒にいたい、というときは飲むに限る? ほろ酔いは女性の色気を増す効果があるようで、男性はつい「帰したくない!」なんて思ってしまうとか。2人で飲みに行けば、自然と2人のムードも盛り上がりそうです。

■「帰りたくない」は言葉にしなくても伝わる?

・「ずっと手を握ってきて離れようとしない」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「終電が無くなる時間なのに帰ろうとしないとき」(38歳/情報・IT/技術職)

帰りたくないけれど、それを言葉で表現するのはどうも恥ずかしいときもありますよね。そんなときはこんな風に態度で示すのも大事。こんな風に帰りたくない気持ちを態度であらわされると、男性はキュンとしてしまいやすいようです。

デート終わり、彼氏にさっさと帰られてしまうと「デートが楽しくなかったのかな……」なんて不安になるもの。そんなときは上記のような工夫を取り入れてみるといいかもしれません。デート終わりに名残惜しさを感じてもらえるかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]