お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やった! ○○の大きさが上だった……女子が「元カノに勝った」と思った瞬間4つ

ファナティック

大人だったら好きな男性や彼氏に過去に恋人がいることは一般的なことですが、元カノの存在がちらつくと気になってしまうのではないでしょうか。過去の相手とはいえ自分が勝てないくらいすごい人だと悔しいですよね。今回は、働く女性に「元カノに勝ったと思った瞬間」について聞きました。

■見た目で勝利!

・「写真を見たときに元カノよりかわいい自信があったとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「元カノの写真を発見、思いのほか小さくてスタイルもイマイチだったので『勝った』と思った」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「元カノの写真を見せてもらったら大してかわいくなかったので勝ったと思った」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

元カノの写真を見たところ、自分のほうが見た目がかわいいと思ったという女性もいるようですね。自信があるのはいいことです。

■初めてを獲得!

・「バレンタインにケーキを作ったら、今までそんなことしてもらったことないと言われた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『こんな大きい胸初めて』と言われたときは勝ったと思った」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「私の手料理を、ずっと『こんなにおいしい料理は初めて』と言って食べてくれた彼を見て、『勝った』と思った」(28歳/不動産/販売職・サービス系)

彼女といえばだいたいすることに定番がありますが、彼氏が初めてする体験があるとうれしいですね。最初が自分だとよろこばしいです。

■一番いただきました!

・「グルメな彼氏が、今までで一番おいしいと言ってくれた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もっと若いときの話だけど、歴代の彼女の中で一番交際歴が長いと聞いたときは何となくうれしかった」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「『今までで一番好き』と言われたこと。お世辞といえどちょっとうれしい」(33歳/不動産/専門職)

もし何かの経験が初めてではなくても、クオリティが一番といわれると勝ったという気がします。やっぱり、ナンバーワンはうれしいものですね。

■選ばれたことに感謝!

・「最終的に自分を選んでくれたことでそう思う」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「『結婚したい』と言われたときに、歴代の中で一番だったのかなと思った」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分と付き合っている時点で、上手だと思っています」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

元カノはやはり元カノ。どんなに魅力的な人だったとしても、今付き合っている自分には勝てませんよね。最終的には選ばれたことに感謝です。

■まとめ

たしかに元カノは過去の存在です。ですが彼氏との関係に不安を感じたとき、元カノにあって自分にはないいいところを比べてしまうこともあるでしょう。ですが今お付き合いしているのは自分ということを忘れずに、前向きでいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数110件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]