お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

使えねー上司だな! 実録・上司のクソバイス10

ファナティック

本人はいいことを言っているつもりでも、全然役に立たないのが上司のクソバイス。実際に仕事の現場では、どんなクソバイスが飛び交っている!? 社会人男性に会社の上司にされたクソバイスについて聞いてみました。

■まずは自分の頭で考えろ、と言うが……

・「『考えて考え抜いてから、相談に来てね』と言うが、自分なりに色々調べて考え抜いた末に相談した場合にも同じことを言う。つまりは相談した相手も答えがわかっていない事だと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「新人のときに研修に行くときの服装を訪ねると『どうすればいいと思う?』と質問で返されました。何をしたいのかわかりません」(31歳/電機/技術職)

・「『自分の頭で考えてみろ』。正直、上司の中でも明確な答えはないんだろうな、と思っている」(33歳/情報・IT/営業職)

上司がよく口に出す「まずは自分の頭で考えてから来い」という言葉……。確かにその通りなのですが、「自分もわかってないんじゃ」とつい疑ってしまうアドバイスですよね。実際、考えてから相談しても「考えが足りない」なんて言われてしまうというオチが!?

■なんでもいいからやれ、と言うけれど

・「『なんでもいいから思っているアイデアを出して』。思いつきのアイデアを話すと、これでもかって言うくらいに、ダメな点を列挙される」(30歳/金融・証券/営業職)

・「『思う通りにやればいい』。やったら別の上司からダメ出しされた」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『とりあえず行けば大丈夫!』と言われ、何も教えてもらえないまま、初めての商談に行くことに」(27歳/その他/営業職)

「取りあえず動いてみろ」、「なんでもいいからやってみろ」とは言うけれど、無責任すぎてついていけなくなることも。実際、思う通りにやってみたら、ほぼ失敗に終わることも多いですよね。わざと新人を失敗させて喜んでいるようにしか思えない!?

■自分が原因なのにアドバイスしてくる

・「『早めに相談する方が良い』と、他の上司も集まる中で言われた。だけと本当は事前に相談していたのに無視され、責任をなすりつけられる形となっていた」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「私が鬱状態でいると『そんな顔をするな』と怒られた。先輩が暴言や威圧的な態度をとっていることが原因なのにもかかわらず」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

すべては上司が原因なのに、「それはお前が悪いからだ」と指摘してくる上司も……。それを言われたら、もうお手上げですよね。こんなときに、上司にうまく切り返せる方法、何かないものでしょうか。

■意味がわからないクソバイス

・「左脳で考えながら右脳で行動するんだと言われて、どうすればいいのかわからなかった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「右利きは左手を使えと言われて、仕事の効率がものすごく下がったこと」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

どこで覚えたのか知らないけれど、訳知り顔で科学風なアドバイスをしてくる上司、いますよね。実際、それをやって見せてくれればまだ納得もできますが、往々にして「言い逃げ」なのが困ったところです。

よかれと思って言っているのかもしれないけれど、全く役に立たない上司のクソバイス。ただ自分も部下や後輩に対して、同じようなことを言っているときがありますよね。クソバイスは代々引き継がれていきやすいため、要注意ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]